2020年8月25日 (火)

「目からウロコ」シリーズ三冊目

仕事に使う本、購入。
「目からウロコ」シリーズ最新版で三冊目。
すっかりmemo使わなくなった。
こっちの方が読み易いんだなぁ。
平成27年版は使いすぎて製本がバラけ始め。
読んだ処には必ず印(付箋とか)付けとく。
マーキングする犬の習性みたいなもんです
118104557_3242043595873813_5901812778489118301158_3242044192540420_3807819235401

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

「上腕骨外側上顆炎」になってしまった。

マウス肘?

しばらく前から違和感のあった右肘に
痛みを感じるようになったので、
整形外科に診てもらってきました。

「上腕骨外側上顆炎」いわゆるテニス肘だそうです。。
老化というか使い過ぎというか。
テニスをやらないので「マウス肘」ですね。

今まで普通のマウスとマウスパッドを使っていたので、
エルゴマウスと手首を乗せられるマウスパッドに
替えました。

エルゴマウスでCAD図面書けるようになるでしょうか?

P_20190722_074940

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

杭工事も進化しています

青空にそびえ立つ杭打機の櫓が
気持ち良いです。

設計物件の試験杭の監理に行ってきました。

長さ15mくらいのオーガーが装備されているが・・・
継ぎ足すオーガーが現場内に見当たらない。
「オーガーが短くないか?」と聞いたら
これで24mまで掘削できるという謎・・・

なんと孫悟空の如意棒のように油圧で
8mくらい伸縮するそうです。凄い!

また2~3年前から杭継は溶接から金物ボルトで
接合する工法に変わっている。

杭工事も進化していますね~

47385915_1993830094028509_733280942

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

「図解危険物施設の早わかり」シリーズを購入

こっちの書籍も9年振りに最新版に。
20数年前にちょっと親しくなった某消防本部予防課の
危険物担当の職員にどんな本で勉強したらいいか
聞いたらこれが良いと教えてくれました。

打合せにこの本を持っていくと、少しですがハッタリも利きます~
Img_20171019_185802 Img_20171019_185858

シリーズ5冊を買うと2万円弱ですが、
規模の大きな危険物施設の仕事をすることに
なったので更新購入しました。これが最期かな。

付箋の付替えと落書きの転書します。

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

8年振りに「工場立地法解説(8版)」を購入

8年振りに「工場立地法解説(8版)」を購入した。
6年前に改正があり諸々緩和されたらしい。

以前は工立法上の緑地にカウント出来なかった緑地が
改正でカウントできるようになった。
辻褄が合わなくなるので面倒くさいな。
Img_20171016_141852

しかも緑地率、環境施設率も緩和された。
これでは我々の仕事の種が減ってしまいますね。

調べた頁にはどんどん付箋を付けて、どんどん
落書きしてきます。

| | コメント (0)

2016年7月31日 (日)

「目からウロコの確認申請」最新版を買いました

日本ERIの「目からウロコの確認申請」も最新版にしました。
Img_20160712_210844
この本が私のお気に入りの解説書です。

「・・・いづれにも該当する・・・」を
「・・・いずれかに該当する・・・」と赤ペン書きして使ってるが、
最新版でも「・・・いづれかに該当する・・・」のままだよ。
Img_20160716_131430 Img_20160716_131501
俺が間違っているのか???
建築設計に携わる人は古い法令関係本は捨てないで
保存しておきましょう!

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

『防火避難規定の解説』最新版を入手

「防火避難規定の解説」の最新版が6月に出た。
ネットでは既に売り切れてるとこがあり。
この本はよく使うので在庫のある書店で急いで購入。

20数年前から改訂されるたび入手してきて5冊目なのだ。
穴あけして紐綴じし合本して使おう。
一度調べたとこは付箋付けと落書きしとくと良い。

Img_20160712_210710 Img_20160713_204443

| | コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

7年ぶりに法令集を買う

windows PCで使う『ハイパー建築法令集』を使ってましたが、
平成26年版を最後に更新されないとアナウンスあり。

便利で使い易いアプリだったのに残念です。

最近、大きめな物件が重なってて
確認審査機関から「その告示は廃止です」とか
「条項がずれてます」と恥ずかしい指摘があったので
七年振りに建築関係法令集を買ったです。
13344588_1032727956805399_588341790



自分用に作り込み、久し振り。
でもガイドブックの通りにはインデックスは付けないのだ。

しかし今更ながら活字が老眼には辛いです。

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

建築知識3月号はルパン三世しかも特別付録がいかしてる

建築知識3月号の表紙がルパン三世。
20120220_scan_02 20120220_scan

しかも特別付録が建築関係法令集とは!
しかも試験場持込可とは!
しかも値段がいつもの月刊と同じとは!

建築関係法令集には早引き用のインデックスシールまで付いてるし。
インデックス張り用に上と横の小口に線まで引いてある親切振り。

これは買いだよね~
もう買ってるけど・・・

「買い」と言っておきながら、仕事では
『ハイパー建築法令集』というパソコン上で引く法令集を使ってまず。
(有料です)

ハイパー建築法令集

県条例や市町村条例もネットで見れるし。
告示や通達は「建築行政情報センター」で見るのでず。(会費がいるけど)

一般財団法人建築行政情報センター

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

ARKⅢの賞味期限切れ、新たに購入した。

ARKⅢの賞味期限切れ、新たに購入した。
2006年10月13日(金)のブログ:THE ARKⅢが届きました

賞味期限が5年ですからね。次のARKⅢを注文、アメリカ?から届きました。
あっせんぶりっどUSA 2011年12月になってるから先月作ったばっか。
Img_20120131_200611
3日分の食料と飲料水、アルミブランケットのセットです。
とりあえず前回購入分は開封せずに済みました。

また5年何事もなく過ぎれば良いなと思うけど、なんか無理そう。
持ち出しデイバックの中身を再チェックしました。

賞味期限切れARKⅢは試食してみないといかんな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧