2020年7月19日 (日)

Bromptonのチューブ交換

Bromptonのチューブ交換

乗ろうと思うとパンクしてるBrompton
パンクしてるから乗れないBrompton
Cimg1556  
5月のGWに交換しようとチューブを
買っておいたのだが・・・・
GWは庭ドッグラン化作業が忙しく、
その後の土日もなんやかやと着手できず。
雨間の今日、やっと作業できた。
Cimg1558  
厄介なBromptonの後輪外しも
慣れてますのでサクッと作業。
Cimg1559
パンク常習者なので
チューブはBrompton純正とシュワルベの
二本買っておいた。
Cimg1561
どっちを使おうか迷ったが、
今回は純正チューブにした。
Cimg1563
Made in Englandのハンドメイド、
2007年生まれなので12年経過した。

オレンジジュースのローハイトハンドル
Ver.2に交換。
ギアをフロントを50T→44T、リヤを13T→14Tに
交換して、貧脚向けカスタマイズ済み。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

Brompton、乗ろうと思うとパンクしてる。今度は新品チューブもダメ。

乗ろうと思うとパンクしてる僕のBrompton。
空気を入れた時は大丈夫なんだけど、
数日経つと空気が抜けている。
P_20191110_154739  
既にパンク修理済みのチューブなのだが、
空気入れ口の根元から空気漏れを起こしてました。
(Bromptonのチューブでは良くある)
P_20191110_154956
パンクしてるのが取外しが厄介な後輪だったので、
今度は新品チューブに交換しとけと思ったのですが。
P_20191110_155627
未使用新品のチューブに空気を入れてみたら、
小さな穴が開いている不良品であった・・・
今度は新品チューブを二本買ってみる。





| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

パンクしにくいタイヤのパンク修理?

某DIY店で購入したママチャリ。

新品チューブ交換は自分でやったよ。
「パンクしにくいタイヤ」なので
トレッドが分厚くて、タイヤ自体がめちゃ硬い。
リムからタイヤを外すのがやや難儀。
なんか普通のタイヤの方が良いのじゃないか?

クロスバイクやBromptonのパンク修理やチューブ交換
何度もしたけど、何かが刺さってパンクって
殆ど起きないような気がする。

大体、リム打ちらしきパンクと、チューブとバルブの
取付部不良により空気漏れのような気がする。

今回のママチャリもチューブとバルブの取付部不良。

実はパンクしてたが後輪外しが面倒臭いので
購入したDIY店に修理に出した。
が、修理に一週間かかった結果が虫ゴム交換で100円。 
でもやっぱり空気が抜けてしまうのでした。 
何やってんだ・・・プンプン!
P_20190707_095403 P_20190707_095353

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

乗ろうと思うとパンクのブロンプトン

ハイウェイオアシス川島付近です。
乗ろうと思うとパンクするブロンプトン。
今日は手間の掛かる後輪。
なんとかチューブ交換できた!
33159146_1706950146049840_567804262

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

乗ろうと思うとパンクしている

乗ろうと思うとタイヤの空気が抜けてるブロンプトン。
タイヤ外してのチューブ交換とチューブのパンク修理も
もう慣れた・・・

リムテープの品質がイマイチ。
ついでにチューブの品質もイマイチじゃないかなあ?

自転車本体はメイドインイングランド。
職人のハンドメイドらしい。
自転車本体はパーツがアレですが問題無いようです。

Img_20171223_101124

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

Bromptonのドギーバッグに続け「KHS:F-20Rドギーバッグ」の巻

Bromptonのドギーバッグに続け「KHS:F-20Rドギーバッグ」の巻

小径折畳ながら、一応スポーツロード系の自転車F-20Rなので、
バッグとかの取付はあまり考慮されていないのです。
そこでリクセン&カウルのドギーバッグを導入なのです。
P9106037 P9106041
段ボール箱から出すと、バッグの中骨をセットする前から
場所の取りっこ。アポロ君がゲット。
P9106047 P9106056
耐荷重は昔は7kgだったのに、最近は走行時荷重5kgとか言ってるらしい。
アポロ君はセーフ。
P9106065 P9106073_2
ルパン君は重量オーバーです。
でもリアキャリアの上にバッグが乗るように取付たので大丈夫。
ゆっくり走ります。
P9106080 P9106079

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

BromptonのT-Bagでドギーバッグ(ワンコ)を作った

和田サイクルさんのBlogを見て
BromptonのT-Bagを使っドギーバッグ作ったのでご紹介。

OGK技研のフロントバスケットFB-003を用意したのだ。
だいたい2.5k円だ。
Sany0013 Sany0014
ワンコのハーネス留めをバスケットの底から7網目付近に取り付けた。
あとはカゴをT-Bag内の頑張って収めていくのだ。
Sany0016 Sany0017
T-Bagのふちを内側に折り込んでいく。
かあちゃんの手造り座布団を底に敷いて完成だ。
Sany0018 Sany0019
さっそく興味深々のアポロが収まった。
Sany0020 Sany0022
内側に折り込んだ部分で蓋も出来るから、
普通のフロントバックとしても使える。
いや・・・帰ってノーマル状態より使いやすいかも。
やっぱBromptonイイね


| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

前後共パンクしていた

クロスバイクをクルマの中から出したら後輪がパンクしてたので久々に修理した。
前タイヤに規定圧まで空気を入れたら以前修理したパンク跡から激しい音を立てて空気漏れ。
結局、前後のパンク修理することになって自転車に乗ることはできなかった。

603471_465748786836655_456252299_n

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

クロスバイクを会社から持ち帰る。

起床したら喉をやられていて微熱のもよう。
2~3日前から猛烈に眠いし、だるかったのは前兆だったのか。
前半三連休で気を抜いて、マスクと手洗いうがいを怠ったせいだ、きっと。
会社に置いてあるクロスバイクを持ち帰ったのだが。
浜一でもしたろうかと思っていたが無理かな。


| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

GLiDE R3は雨曝で錆・・・

2012年10月23日 (火)の記事:昼休みにちょびっとサイクリング

スポーツバイクが好きな人なら同じだと思いますが、
乗らないときは室内保管ですよね。
昼休みの小サイクリングに使っているGIANTのGLiDE R3
僕も玄関に入れて雨露当らないようにしてきました。

埃や汚れが付けば拭き取って綺麗にするものです。
小学生の時に買ってもらった自転車だってピカピカに磨いて使う。
当たり前でしたよね。

息子が名古屋に住まうことになったのでGLiDE R3を半年ほど貸し出しました。
屋根付きの駐輪場に停めておいたようですが、しっかり錆びて返ってきました。
錆び落しでゴシゴシ擦りましたが完全には取れませんね。
特にクランクの錆は取れません。時間があったら交換するかな。

十数年前のMTBもどきGIANTのHL7000Gというスポーツバイクも同様で、
駅から学校までの通学用に貸し出しました。
もう経年でかなりダメージはありましたが、用が済んだらパーツ交換しようと
思ってたら廃棄処分にまでなってしまった。

ちょっとばかりショックですね。
やっぱり自分で手に入れた愛車でないと、手入れするって気持ちが起きないのかな。
それとも親の教育が悪い?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧