2014年9月16日 (火)

Bromptonのドギーバッグに続け「KHS:F-20Rドギーバッグ」の巻

Bromptonのドギーバッグに続け「KHS:F-20Rドギーバッグ」の巻

小径折畳ながら、一応スポーツロード系の自転車F-20Rなので、
バッグとかの取付はあまり考慮されていないのです。
そこでリクセン&カウルのドギーバッグを導入なのです。
P9106037 P9106041
段ボール箱から出すと、バッグの中骨をセットする前から
場所の取りっこ。アポロ君がゲット。
P9106047 P9106056
耐荷重は昔は7kgだったのに、最近は走行時荷重5kgとか言ってるらしい。
アポロ君はセーフ。
P9106065 P9106073_2
ルパン君は重量オーバーです。
でもリアキャリアの上にバッグが乗るように取付たので大丈夫。
ゆっくり走ります。
P9106080 P9106079

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

BromptonのT-Bagでドギーバッグ(ワンコ)を作った

和田サイクルさんのBlogを見て
BromptonのT-Bagを使っドギーバッグ作ったのでご紹介。

OGK技研のフロントバスケットFB-003を用意したのだ。
だいたい2.5k円だ。
Sany0013 Sany0014
ワンコのハーネス留めをバスケットの底から7網目付近に取り付けた。
あとはカゴをT-Bag内の頑張って収めていくのだ。
Sany0016 Sany0017
T-Bagのふちを内側に折り込んでいく。
かあちゃんの手造り座布団を底に敷いて完成だ。
Sany0018 Sany0019
さっそく興味深々のアポロが収まった。
Sany0020 Sany0022
内側に折り込んだ部分で蓋も出来るから、
普通のフロントバックとしても使える。
いや・・・帰ってノーマル状態より使いやすいかも。
やっぱBromptonイイね


| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

前後共パンクしていた

クロスバイクをクルマの中から出したら後輪がパンクしてたので久々に修理した。
前タイヤに規定圧まで空気を入れたら以前修理したパンク跡から激しい音を立てて空気漏れ。
結局、前後のパンク修理することになって自転車に乗ることはできなかった。

603471_465748786836655_456252299_n

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

クロスバイクを会社から持ち帰る。

起床したら喉をやられていて微熱のもよう。
2~3日前から猛烈に眠いし、だるかったのは前兆だったのか。
前半三連休で気を抜いて、マスクと手洗いうがいを怠ったせいだ、きっと。
会社に置いてあるクロスバイクを持ち帰ったのだが。
浜一でもしたろうかと思っていたが無理かな。


| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

GLiDE R3は雨曝で錆・・・

2012年10月23日 (火)の記事:昼休みにちょびっとサイクリング

スポーツバイクが好きな人なら同じだと思いますが、
乗らないときは室内保管ですよね。
昼休みの小サイクリングに使っているGIANTのGLiDE R3
僕も玄関に入れて雨露当らないようにしてきました。

埃や汚れが付けば拭き取って綺麗にするものです。
小学生の時に買ってもらった自転車だってピカピカに磨いて使う。
当たり前でしたよね。

息子が名古屋に住まうことになったのでGLiDE R3を半年ほど貸し出しました。
屋根付きの駐輪場に停めておいたようですが、しっかり錆びて返ってきました。
錆び落しでゴシゴシ擦りましたが完全には取れませんね。
特にクランクの錆は取れません。時間があったら交換するかな。

十数年前のMTBもどきGIANTのHL7000Gというスポーツバイクも同様で、
駅から学校までの通学用に貸し出しました。
もう経年でかなりダメージはありましたが、用が済んだらパーツ交換しようと
思ってたら廃棄処分にまでなってしまった。

ちょっとばかりショックですね。
やっぱり自分で手に入れた愛車でないと、手入れするって気持ちが起きないのかな。
それとも親の教育が悪い?

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

ワンコ連れてBromptonでサイクリング

ワンコ連れてBromptonでサイクリング

Bromptonの駐輪スタイルはワンコ座りみたいなのでワンコと合う?
Pb040015 Pb040017
専用ドギーバックはリクセンカウルから出てますが、
高価なのとアタッチメントがハンドル側につけることになるので、
Brompton純正のT-bagをドギーバッグ代わりに使うのでした。

T-bagは筒型形状のバッグを収納するものにあわせてクルクルを巻いて
蓋をする構造なんですが、筒型を逆に折り返してワンコを納めるですね。
Image_01 Image_02
真ん中に固定するストラップがあるので型崩れしません。
もちろんワンコ脱落防止のストラップは追加してますよ。
Pb040020 Pb040022
T-bagだとハンドルではなくボディ側に固定されるので、
ハンドルの振れに影響が少ないので安全ですわね。

浜松御前崎自転車道(太平洋岸自転車道)を20kmくらいサイクリング
海岸に降りて遊んだり、公園内でワンコ散歩しました。
ワンコには迷惑なサイクリングだったんだろうね。
Pb040024 Pb040031
Pb040044 Pb040042
Brompton(uk)
ミズタニ自転車

| | コメント (1)

2012年10月23日 (火)

昼休みにちょびっとサイクリング

近頃、天気も良いし、気候も良くなったので(暑くなく寒くなく)
さいきん昼休みに、気分転換に自転車で30分ほど走ってます。

ちょうど5kmくらい走れて、そこそこの登坂もあるので、
ちょうど好いあんばいで体の負荷になるようです。
20121022_12_36_04 20121022_12_36_27 20121012_12_47_07
後方は世界的にも珍しい構造の自転車歩行者専用道路の橋です。
自転車は僕の愛車GIANTのGLiDE R3
2007年だったか2008年製。
フロントサスでタイヤは38Cとど太いくて無骨な外観。
軽快じゃないですが、そのせいで安心してどこでも走れますから。

GLiDEは会社の倉庫に置いてあります。
それは地震津波から高台に避難するため。

東海大地震の津波15mくらいのが襲来すると予想されているのに、
職場の標高は5~6mしかないし、高い建物もない。

直近の標高18mの高台まで、自転車で7~10分かかるもんね。
ぼくは~本気ですよ。

いつもここで釣してるおじさん。その横の白い鳥さん。
おじさんに時々何か食べ物もらってるようです。

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

天竜川の歩行者・自転車道を走る

天竜川の歩行者・自転車道を走る
20120527_10_13_37 20120527_10_41_08
折畳みミニベロ(DAHON SPEED P8)で往復走ってきた。
途中は木陰とか日除け場所がなし。
景色も片側堤防で片側天竜川のみ。単調。
砂漠を走っているような。
20120527_10_23_45 20120527_10_23_36
ただ信号も障害物もないので、ノンストップで
ひたすら走れるが、途中の見どころもお楽しみなものも無い。

自転車ってのは自分の足でペダルを漕いで進む
とっても人間的な乗り物なのに!だ・・・
無機質な自転車道なのである。

微妙な自転車道だ・・・まったく。

まぁラジコンやってるとことか観てて楽しいかも。
あとソフトボールも。

天竜川で新幹線を撮る人を撮る自分。
20120527_11_14_25
往きは追い風で快調、復りは向かい風で苦行。
ママチャリに乗った年上のおばちゃんに二度も抜かれた。
ただし電動アシスト自転車。おそるべし電動アシスト。

ママチャリ含めて10台だけ。見かけたのは。少な!

見かけた自転車乗りの3/4が、ノーヘルメット。
ヘルメットかぶってた残り1/4は、全員クロスバイク。
ロードバイクの人は一人もヘルメットかぶってないぜ。
おいおい。

みんな、ヘルメットかぶろうぜ。恥ずかしくないで。

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

ミニベロでサイクリング 川沿いの道が好いです

天気が良くて体調も良かったので
DAHON SPEED P8でサイクリングしました。
車の頻繁に走る道路を走るのは好きじゃありません。

河川の両側に設けられている自動車の走れない
道がのんびり走れて気持ちいいので好きです。
Sany3092 Sany3093
ちゃんとヘルメットかぶってですよ。

天気が良いので亀が甲羅干ししてました。
凄い数の亀がいました。ほんとビックり。
Sany3094 Sany3090

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

Bromptonのリアタイヤがまたパンク。リムテープがしょぼい。

リアのスプロケットを13Tから14Tに交換したの
試験走行してみよと思ったらパンクしてた。

パンクの原因はリム打ちだと思われます。
後ろのタイヤのパンクは三度目。

後ろのタイヤを外すのは四度目なので慣れたものです。
数分で外して、チューブを取り出してパンク修理です。
総作業時間20分程度で完了。

ギアをTOPにしておく。
内装ギアを動かすワイヤーを外す。
センテンショナを外す
Sany3125 Sany3127 Sany3129
Sany3130 Sany3131 Sany3132
でタイヤを外せるようになるのだ

毎度思うがBromptonのリムテープってしょぼい。
「イギリスの職人の手作り」って言われると、
もの凄い高品質を想像するけど、実際は逆

15万円以上する自転車の品質かね。
でも嫌いになれないんだ・・・なぜか。

パンクの修理道具と替えチューブはあるけど、
リムテープは持ってないので、そのままにした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧