« 私の晩酌「沢の鶴 冬季限定 新米新酒 初生原酒」 | トップページ | EnuXILEがなんだか寂しい »

2020年1月30日 (木)

『太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編』を読みました。

当時16歳~22歳の若者だった人たちの語りを集めた。
誰もが国、故郷、家族を守るために命を懸けて
戦うのは当たり前と考え責任感を持っていた。
でも暴力的な人間ではない。

15歳で満蒙開拓青少年義勇軍に志願した
自分の父親もそんな少年だったんだろう。
そんな生き残った人達のおかげで豊かな
日本になったのは間違いない。

沈没した大和から引揚げられた食器や靴をみて
衝撃をうけ卒倒しそうになった生き残りの方、

辛かったでしょう。

山本五十六は凡将とあり。
山本五十六が、新米英で避戦派だったってのは、
米英は戦争を避けたかったんだとイメージさせる為の
プロパガンダだと自分は思う。
戦争したかったのが米で、
戦争したくなかったのは日本ではなかったのか?

博打のような作戦の結果、
300万以上の国民、兵士が悲惨に亡くなることになったと

自分は以前から思っている。

絶対国防圏で持久体制を
取っていれば、
戦争には負けただろうが
300万人も死ななくて
済んだのじゃないだろうか?

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編 [ 門田 隆将 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/1/23時点)


 

|

« 私の晩酌「沢の鶴 冬季限定 新米新酒 初生原酒」 | トップページ | EnuXILEがなんだか寂しい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。