« 私の晩酌「純米大吟醸 亀の翁(かめのお)」 | トップページ | 下着(シャツ・パンツ)と靴下 »

2020年1月24日 (金)

『太平洋戦争 最後の証言 第二部 陸軍玉砕編』を読みました。

作戦を立てる上層部は実は戦争を知らなかったということ。

ガダルカナル、ニューギニア、インパールいたるところで
補給無で飢餓と病気が起こっているから作戦の不備ではなくて、
組織的、根本的な欠陥があったことは明らか。

東部ニューギニア戦(敢闘編・全滅編)という本を以前読んだけど
中部、西部でもニューギニアでは玉砕戦が起こっていたのですね。

飢えと病気で痩せこけても戦わなくてはならないなんて悲惨。
第一線の兵士の責任感には感謝しかないが、とにかく悲惨で
読んでいて悲しくなる。

仕事が分からない、且つリソース無視
の命令だす経営者、今でもいそうだもんな。

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

太平洋戦争 最後の証言 第二部 陸軍玉砕編 [ 門田 隆将 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/1/23時点)


 

|

« 私の晩酌「純米大吟醸 亀の翁(かめのお)」 | トップページ | 下着(シャツ・パンツ)と靴下 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。