« 私の晩酌(清泉) | トップページ | 『「民族」で読み解く世界史』を読みました。 »

2019年7月14日 (日)

『中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム』を読みました。

石平さんの本を初めて読んだけど、
同じ言い回しが多用されてやや読みにくいかな。

自国の歴史をしっかり知ることが大切だけど、
近隣国のことも知らないといけませんね。

王朝が何度も入れ替わる天命思想(善悪の逆転)、
宗族と一族イズム(善悪の逆転)に対して、
万世一系の国体を繋げてきた(善の一致)日本に
生まれて良かった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム [ 石平 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/7/15時点)


|

« 私の晩酌(清泉) | トップページ | 『「民族」で読み解く世界史』を読みました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。