« 『中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム』を読みました。 | トップページ | 「無人島に生きる十六人」を読みました。 »

2019年7月21日 (日)

『「民族」で読み解く世界史』を読みました。

判りやすく書かれていると思う。
知識欲を満たしてくれました。

アメリカの黒人の40%にインディアンの血が
流れてるなんて初めて知った。
白人の歴史って表沙汰になってないことが多いんだね。



|

« 『中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム』を読みました。 | トップページ | 「無人島に生きる十六人」を読みました。 »

コメント

教えていただき、またお気遣いのお言葉ありがとうございます。
お返事をいただき、とても心強く感じます。

るーとさんは表在のリンパ腫脹はなく腹腔内のみだったのですね。症状なくステージが進むとのことで恐ろしい病気だなとつくづく思います。
診断されまだ間もないため、ついついこの先のことを考えてしまい精神的に不安定になってしまってます(৹ᵒ̴̶̷᷄﹏ᵒ̴̶̷᷅৹)
ステージが確定され治療が進むにつれ、この不安定さも落ち着いてくるのか、上手に病気と付き合っていけるのかとそれもまた不安で、、

るーとさんのプロフィール
携帯からなのか見れなくて、このコメント欄もブクマしてないところから開くとコメントがひとつも反映されてない状態になっています。
もしよろしければ、このコメント欄にメールアドレスを載せていただけないでしょうか(>人<;)

投稿: ひかる | 2019年7月26日 (金) 16時40分

ひかるさん、コメントありがとうございます。

「腹腔内に多数のリンパ腫あり」が生検の
結果でした。横隔膜の上下に広がり、かつ
骨髄に浸潤していたのでステージⅣを
診断されました。

治療を終えてから9年7カ月になりました。

私も、今のひかるさんと同じように
長く再発せず寛解を維持している方の
ブログに「私の希望・・・」と書込みしました。

不安でしょうが、心穏やかにお過ごしください。
プロフィールにメアドも記していますので、コメントかメールでお気軽にお話しください。

投稿: √る~と | 2019年7月25日 (木) 22時13分

なぜかコメントが反映されなく、連投になってましたらすみません(>人<;)

初めまして。先日濾胞性リンパ腫と診断され、自分の病気に知識を付けたく情報を集めています。この病気は治療後も再発が多いということで不安な日々を過ごしています。
PET検査では首、脇、鼠径、腹部と全身にリンパの腫れがみられ、マルク検査はは次回に控えていますが 恐らく骨髄も浸透しているだろうと言われています。
かなりの広がりで、治療をして寛解になるのかとても不安で仕方ないです。

るーとさんは長年の再発がなく過ごされていて、私の希望になってます。
るーとさんはステージ4での発覚とのことですが、リンパの腫れの広がり、大きさなどはどのようだったでしょうか?
差し支えなければ教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿: ひかる | 2019年7月25日 (木) 13時11分

わ 同じ内容の連投になってしまいすみません(>人<;)
回線悪く送信途中で途切れてしまったと思い打ち直してしまいました

投稿: ひかる | 2019年7月25日 (木) 13時00分

初めまして。先日濾胞性リンパ腫と診断され、自分の病気に知識を付けたく情報を集めています。この病気は治療後も再発が多いということで不安な日々を過ごしています。
PET検査では首、脇、鼠径、腹部と全身にリンパの腫れがみられ、マルク検査はは次回に控えていますが 恐らく骨髄も浸透しているだろうと言われています。
かなりの広がりで、治療をして寛解になるのかとても不安で仕方ないです。

るーとさんは長年の再発がなく過ごされていて、私の希望になってます。
るーとさんはステージ4での発覚とのことですが、リンパの腫れの広がり、大きさなどはどのようだったでしょうか?
差し支えなければ教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿: ひかる | 2019年7月25日 (木) 12時56分

初めまして。先日検査にて濾胞性リンパ腫と診断され、自分の病気について知識を付けたく情報を集めています。この病気は再発が多いということで毎日不安な日々が続いています。
PET検査で首、脇、鼠径、腹部と全身で、マルク検査は次回受けることになってますが 恐らく骨髄も浸透しているだろうとのことです。
るーとさんは長年、再発なく過ごされているということで 私の希望になります。
るーとさんはステージ4での発覚ということでしたが、リンパの腫れの広がり、大きさはどのようでしたでしょうか? 差し支えなければ教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿: ひかる | 2019年7月25日 (木) 12時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム』を読みました。 | トップページ | 「無人島に生きる十六人」を読みました。 »