« 『「日本国紀」の副読本』を読みました。 | トップページ | パンクしにくいタイヤのパンク修理? »

2019年6月24日 (月)

今度は「Leaf(リーフ)」がヘルニア

捨犬保護犬なので年齢不詳の、
ミニチュアダックスのLeaf(リーフ)さん

3月のLupin(ルパン)に続いて
今度はリーフがヘルニアになってしまった。

散歩に連れ出した妻から
「途中で歩くのを止めてしまった」との連絡。
(いつもリーフは上手に散歩してくれる)
Lupinのヘルニア症状と似ていたので、
ワンコル(犬用コルセット)を装着。

翌日、動物病院で診てもらったら
案の定”ヘルニア”だった。
ダックスは宿命的に罹りやすいそうだが、
我が家の環境に問題ありなのかなぁ?
P6200013 P6210029
ワンコル装着のリーフ           居間の一角の臨時病室

リーフよ、早く治そう!


|

« 『「日本国紀」の副読本』を読みました。 | トップページ | パンクしにくいタイヤのパンク修理? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。