« Lupin(ルパン)君がヘルニアになってしまった | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク散歩 »

2019年3月17日 (日)

『第三の時効』を読みました。

あんまり横山秀夫を読まない自分なのですが、
評判の高い刑事物の短篇集なので病院の待合時間用に読んでみました。

荒すぎる刑事の言葉使いに不快感を感じてしまう自分なのです。
本物の刑事もこんな会話してるのかな?

仕事柄、職人に接する機会が多い自分ですがみんな言葉使い優しいよ(笑)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第三の時効 (集英社文庫) [ 横山秀夫(小説家) ]
価格:680円(税込、送料無料) (2019/6/24時点)


|

« Lupin(ルパン)君がヘルニアになってしまった | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク散歩 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。