« アマチュア無線局免許更新、ネット申請なのに最後にアナログ | トップページ | 四ワンコ、菜の花を見に行く。 »

2018年3月15日 (木)

三ヶ月間隔になった血液内科での経過観察

三ヶ月間隔になった血液内科での経過観察

先月実施した一年毎のPET/CTの結果を聞いてきた。
「再発の兆候は見られない」とのこと。
化学療法(抗がん剤治療)で寛解となってから
丸8年経過した。

治癒はしていないが落ち着いている僕の体よ、
ありがとう!

待合室には検査に訪れた患者が書込むノートが
ある。15年前は東京や大阪、名古屋から紹介で
来ていたようだ。ほんのちょっと前なのにね。

もう10回もお世話になっているこのPET/CTは
日本で出始めの頃の装置で、親友が製作に携わった
と言っていた。

彼は「あれは古いから最新の機械で検査しろよ」と
僕に忠告してくれていた。
でもこの装置での検査をずっと希望してきたのだ。

ところが今回からは、この装置ではなく
隣棟にある最新のPET/CT装置で検査することになった。
新しいことはありがたいのだが、とても寂しいのだ。

昨年その親友が僕より先に天国に旅立ってしまった。
15338768_1182047771873416_667166586

|

« アマチュア無線局免許更新、ネット申請なのに最後にアナログ | トップページ | 四ワンコ、菜の花を見に行く。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。