« 緑十字機のこと | トップページ | 『入門 ビットコインとブロックチェーン(野口悠紀雄著)』を読みました。 »

2018年2月 9日 (金)

『日本人に隠された《真実の台湾史》 』を読みました。

台湾加油
読み始めた時に、台湾に不幸な地震が起きてしまいました。
お見舞い申し上げます。

『日本人に隠された《真実の台湾史》 』を読みました。

台湾がなぜ親日なのかを一所懸命訴えています。
その真意は日本人に早く目覚めて欲しいという気持ちなのだと感じました。
そのためには教育勅語の復活が必要で、その精神に基づく「利他の心」を
取り戻せと言っているように思いました。

数々の賞賛される日本精神を述べた中に「八紘一宇」も。
また台湾と日本は安全保障上の運命共同体とも。
いわゆる大東亜共栄圏なのかなあ・・・
目覚めて秩序ある東アジアのリーダーたれと。

ちょっとその手の本を読めば、八紘一宇や大東亜共栄圏が
軍国主義とは全く違うことはわかります。

|

« 緑十字機のこと | トップページ | 『入門 ビットコインとブロックチェーン(野口悠紀雄著)』を読みました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。