« 琵琶湖花火と琵琶湖バレー | トップページ | 夜立ち日帰り旅『四ワンコ 紅葉してない香嵐渓に行く』(2017.09.09) »

2017年9月 4日 (月)

「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」を読みました。

哲人と青年の対談形式。
読み慣れないのでやや難解に感じた。
再読しないと理解できそうもない。
アドラー心理学に懐疑的な青年が最期に逆転して
信奉者になる下りがイマイチ理解できず。

いつも読んでいるサイボウズ社のブログで
青野社長と岸見さんの対談を読んで興味を持ったのが
読むきっかけ。こっちの対談の岸見さんも面白かった。

サイボウズOfficeを導入して20年弱。
「情報の発信者になろう」とサイボウズ上での発信を
呼びかけてきたつもりだが、
それがこの本の言っていることと同じなのかなぁと思ってみたり・・・。

|

« 琵琶湖花火と琵琶湖バレー | トップページ | 夜立ち日帰り旅『四ワンコ 紅葉してない香嵐渓に行く』(2017.09.09) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。