« エコパの枝垂れ梅 | トップページ | 『珠玉の日本語・辞世の句 コレクター北原が厳選した「言葉のチカラ」 』を読みました。 »

2017年3月 9日 (木)

『イザベラ・バードの日本紀行(上下合本版)』を読みました。

上下巻ボリュームたっぷりで読むのに時間が掛かった。

旅先で見る日本人の生き様は素直に褒めてくれているが汚い、
みすぼらしい、貧しい等辛辣で疲れる。
でも悪意は感じられない。

自分のイメージしていた明治人とずいぶんかけ離れた
有様には驚かされた。
でもその詳細な描写に風景が目に浮かぶ。
貧しくても、仕事をちゃんとして真面目に生きる日本人。
それで良いんだと思う。

次は朝鮮紀行を読まねばな。
日光に旅行に行く前にこの本を読んどけば金谷邸(ホテル)も
見てきたはずなのにな~

|

« エコパの枝垂れ梅 | トップページ | 『珠玉の日本語・辞世の句 コレクター北原が厳選した「言葉のチカラ」 』を読みました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。