« 『お祭りに出てて110番した話』の続編 | トップページ | チョウゲンボウ現る »

2016年10月30日 (日)

ワンコ『白山白川郷ホワイトロード』と『せせらぎ街道』に行く

雨模様なので自宅で衣替えしてようと思ってたけど、
やっぱり出発、夜立ち日帰り旅。
金曜日の現場定例打合せ終了、21時ごろ帰宅。
急いで支度、21時30分出発。

紅葉が見ごろという情報なので白山白川郷ホワイトロード
リベンジなのだ。
いつもの休憩仮眠場所の東海北陸自動車道『ぎふ大和PA』に
00時30分到着。
羽毛布団二枚合せと毛布と湯たんぽ持参だったが、
布団だけで大丈夫だった。
Pa290745 Pa290750

でも畳んだ布団が嵩張る。寝袋買いたいけど、
またワンコにファスナー壊されそう。

前回は石川県側へ抜けたけど、今回は『せせらぎ街道』にも
行く予定。
反対側料金所の手前で折り返して戻ってくれば通行料片道分で
良いらしい。

ホワイトロードもせせらぎ街道も静岡県の外断熱の家で
暮らしてる感覚で服を持って行ったら甘かった。
ホワイトロード、雨は酷くなるし風も強くなるし霧も濃くなるし。
おまけに寒いし。せせらぎ街道も同じ。もう真冬だった。
しかもその寒さが静岡県のこの辺りの真冬より寒いし。
Dsc03250 Cimg0137

ホワイトロードを石川県側に向かうと雨も小降りかやみ始めて
薄日もさしてたが、
岐阜側に戻ると相変わらず風雨と霧で見通しゼロ状態だった。
Dsc03256 Pa290768

白川郷に下りてきて東海北陸道に載り中部縦貫道の高山西ICを
経て、『せせらぎ街道』へ。
街道沿いには両側に真っ赤なサルビアが植えてあり、延々続く
サルビアの赤がとてもキレイ。

山手に入ると紅葉は真っ盛りで多くの人が車を停めて
写真撮影してた。
途中の『お休み処 助さ』に寄って、エゴマ五平餅を食べた。
これは美味しいから強くお奨めするけど混んでると
対応する店員さんが大変みたい。

『西ウレ峠』では分水嶺の石碑の前でワンコの写真を
撮ろうと思ったが石碑の場所が見つけられず。
以前来た時は写真撮影してるんだけど。
Dsc03265 Dsc03267

Dsc03277 Dsc03279

大混雑する道の駅『パスカル清見』に立ち寄り。
併設されている『森のレストラン』で飛騨牛の豪華な
朴葉味噌焼きとステーキ丼を堪能。
(夜立ち日帰り旅ではいつも簡素に済ませることが多い)
Dsc03276 Dsc03271
Cimg0134 Cimg0151
せせらぎ街道沿いにあるもうひとつの道の駅『麿墨の里:明宝』
に寄ったあと、郡上八幡ICを経て来た時の逆コースで帰宅。

夜立ち日帰り旅では、往路と復路が重複しないよう計画する
のだが急遽出発を決めたので上手くコースを計画できず
そこはちょっと残念だったかな。

|

« 『お祭りに出てて110番した話』の続編 | トップページ | チョウゲンボウ現る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。