« ジェルボールペンのラバーグリップが替芯25本目で駄目になった。 | トップページ | ワンコ連れ「夜立ち日帰り旅 馬籠宿・妻籠宿」 »

2016年9月11日 (日)

浅田次郎の「歩兵の本領」を読みました。

浅田次郎の本は何時読んでも好い。
登場人物がそれぞれに関係し合っている短編集。
乱暴で粗野な登場人物達だが階級・役職の
上下(星の数)と年功の数の矛盾の帳尻の合わせ方、
仲間や仕事への向き合い方など浅田次郎流で
仕上げてた。さすが。

戦記物じゃありません。

|

« ジェルボールペンのラバーグリップが替芯25本目で駄目になった。 | トップページ | ワンコ連れ「夜立ち日帰り旅 馬籠宿・妻籠宿」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。