« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月18日 (日)

ワンコ連れ「夜立ち日帰り旅 馬籠宿・妻籠宿」

ワンコ連れ「夜立ち日帰り旅 馬籠宿・妻籠宿」

帰宅時間が22時だったんで着替えだけして目的地も
決めずに出発だよ。浜松IC乗る直前に方向だけ西に
決めたのだ。出発時間が遅いので馬籠宿と妻籠宿に
したよ。

東海環状道から中央道に進むのを通り越しちゃった
ので美濃加茂PAで仮眠した。駐車場狭いので大型車が
真近でエンジン掛けっ放しなんで寝付きがめちゃ悪る。

まずは馬籠宿の上駐車場の停め、下駐車場にある
ワンコと一緒の食事OKな「まごめや」で限定ランチを
食べた。
P9170526 P9170510
P9170504P9170494
妻籠宿に向かう途中にある男滝女滝も見る。男滝の
周辺、マイナスイオン出まくって涼しくて気持ち良い。
P9170538 P9170539
P9170554 P9170555
妻籠宿お酒屋さんで、お土産に木曽の酒を物色。
調子の良い女将さんに「味の好みは?とか「飲み口は」とか
色々聞かれて、女将さんお奨めの地酒を購入。
(おいらにとっては高級な)
おいらの前の九州福岡から来たという男性にも同じように
聞き取りしてたけど、おいらに奨めたのと同じ酒を
売ってたじゃん。結局その酒売りたいオーラ出まくり。
P9170563 P9170561
帰りは高速道使わずに国道を走って昼神温泉経由。
温泉には入らず阿南町に回り、以前から一度行きたかった
「かじかの湯」に入ってきました。
(なにせ風呂入ってないんで・・・)
夕食は「かじか亭」で「十割そば」を食べた。
初めての食感と味だった。
                    Img_20160917_182340
終わり

| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

浅田次郎の「歩兵の本領」を読みました。

浅田次郎の本は何時読んでも好い。
登場人物がそれぞれに関係し合っている短編集。
乱暴で粗野な登場人物達だが階級・役職の
上下(星の数)と年功の数の矛盾の帳尻の合わせ方、
仲間や仕事への向き合い方など浅田次郎流で
仕上げてた。さすが。

戦記物じゃありません。

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

ジェルボールペンのラバーグリップが替芯25本目で駄目になった。

ゼブラ(ZEBRA)のサラサ(SARASA)がお気に入りですが。
青のホルダーのラバーグリップが替芯25本目で
可塑剤の劣化?で駄目になりました。

黒と赤は替芯30本以上使ってるけど大丈夫。なぜ?
値段高くてもいいから金属製のホルダー欲しい。

事務所では黒、赤、青の単色、
出先には一本で三色使えるマルチを持ち歩いています。

とにかくノートやメモに記録するようにしていますよ。
要点だけで良いんです。
あとでアウトラインプロセッサでテキストにするから。
忘れっぽいので。
(書かない人・・・よく覚えていられるな・・・)
(あとワードとかエクセルで書くの。止めてくれ)

シャープペンで書いて、消しゴムで消して書き直してる人。
消さなくても横線上書きしちゃえば速いのに・・・
書き間違いも記録ってことで・・・いいじゃん。
(このごろ消せるインクってのもあるか・・・)
Img_20160906_074909 Img_20160907_074844
黒、赤、青色文字で書かれた原稿をモノクロでScanしても
微妙な濃淡で色違いが判別できるよ。

マルチペンの替芯0.4は86円、0.5は64円で20円安い。
同じインク量でも0.5の方が早く無くなるけど20円安い。
ゼブラ、商売上手い。
(ペン先0.4の方が加工が難しいとかが理由か?)

| | コメント (0)

2016年9月 4日 (日)

小國神社に行ってことまち横丁のカキ氷を食べてきた

小國神社門前のことまち横丁でカキ氷食べてきました。
今年は森町産の「いちじく」です。
ちょっと苦味があったりしてイチジク好きの人でないと。
P8280208 Dsc03187
次郎柿の方が良かったかな。
参拝はしっかりしてきました。
何時行っても小國神社は参拝者が絶えません。

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

「海上護衛戦」を読みました。

戦後昭和28年の元海軍護衛総司令部参謀、大井篤大佐の著。
面白い。読む価値高し。海軍統帥部内の内幕暴露。

世間一般高評価の山本五十六には常々疑問に思っていたが、
海上護衛(通商保護活動)を軽視 乃至無視し続けた
連合艦隊司令部と軍令部への痛烈な批判は納得した。
大和の沖縄特攻を無理矢理進めた神重徳大佐にも。

やっぱりそうだよね。
前半は冷静だが後半は怒り 爆発。
「腹は減っては戦はできぬ」はずなのに石油の一滴も
飯もなくどうやって決戦するつもりだったのだろう。

何時からそんな馬鹿になってしまったのだろ う。
そして未だに会社ではリソース不足のまま結果を
得ようと無茶言う。学んでない。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »