« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月28日 (日)

ワンコ、小國神社で川遊びする

地元自治会の防災訓練が早目に終わったので
遠江國一宮 小國神社 に行ってきました。
境内を流れる宮川では大勢の子供達が川遊びしてました。

子供の迷惑にならないようにそっとワンコも川遊び。
ニーハォとタビィは恐る恐るだが初泳ぎできました。

普段ノンビリしている老齢ブラタンのルパン君は
水に入ると活き活きとして泳ぐのでありました。

元気な姿をみるとシミジミ長生きして欲しいと
願うのでした。

ルパン10歳・ニーハォ9歳・タビィ1歳

| | コメント (0)

2016年8月15日 (月)

『失敗の本質―日本軍の組織論的研究』を読みました。

適応し過ぎ ると適応不全を起こすとは新しい指摘でした。

同類の本を読んだ者にはその他には特に目新しい
考察は見当たらず。既知の話が多いように思えました。
またやや文章が回りくどく難しいように思えた。
もっと平易な文章にしたらいいんじゃないかな。

情報軽視、声の大きい者の意見が通るなんてのは
自分の働く会社組織でも日常的に起きそうです。

山本五十六は 和平を望んでいた開明な指揮官という
イメージだが、この本では硬直した思考の指揮官だったと
断じてる。自分も以前からそう思っていた。

ノモンハンから終戦 まで日本軍が勝てないという分析で
前線兵士はさぞ無念であったろうとしか言い様がない。

| | コメント (0)

2016年8月12日 (金)

ワンコ連れ「夜立ち日帰り旅 八ヶ岳」

ワンコ連れ「夜立ち日帰り旅 八ヶ岳」

猛暑なので高原に行けば涼しいだろうということで
八ヶ岳方面へ。

休憩仮眠場所は「道の駅こぶちざわ」も良さそうなんだが
5キロくらい離れた処にある、某HP車中泊ランクで
ゴールドと評されている「道の駅 信州蔦木宿」にした。

駐車場が広いので大型車のエンジン音や車両の出入りは
気にならず。温泉「つたの湯」もローカルな感じで良かった。
P7230112 P7230120
朝食は道の駅で地元の人が販売してる「味噌おにぎり(ネギ)」と
「味噌おにぎり(ミョウガ)」、「えごまのおはぎ」

ミョウガ好きの自分は味噌おにぎり「いいね!」
「えごまのおはぎ」がまた食べたくなる美味しさ。

特に目的地を定めていなかったので「八ヶ岳自然文化園」に
クルマを停めて、白樺林の散策道でワンコを散歩させた。
Dsc02052 P7230128
隣接する八ヶ岳農園で野菜をたっぷり買い込んだ。
サイダーを買ったら「完熟ももサイダー」の製造が
木村飲料だった・・・
Dsc02065 Dsc02100
昼食はワンコに優しい「カントリーキッチン」のテラス席で。

帰りは杖突峠に上り
峠の茶屋で、珍しい「そばのソフトクリーム」を食べた。
高遠を経由して帰ってきた。
Dsc02105 Dsc02108
夜立日帰り旅 黒部ダム続編でした。おわり。

| | コメント (0)

『大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇』を読みました。

この本は間違いなく面白い。お奨め。
己の組織としての未完成未成熟な弱点を知ろうとせず
精神論に陥っていた日本軍と、同じ弱点を持つ今の日本
社会も知ることができた。

明治大正時代から日本と戦う準備をし、謀略で日本を
大東亜戦争へと引き込み、原爆と無差別爆撃を行い、
戦後は日本が悪いという洗脳を行ったアメリカ・・・
とハッキリ指摘している。

やっぱりそうだったのか。

堀少佐が送った台湾沖航空戦の虚報も
(NHKで先日放映の小野寺武官のヤルタ密談による
ソ連参戦情報も)大本営作戦課で握り潰したのは
瀬島龍三参謀と指摘。

| | コメント (0)

2016年8月 3日 (水)

『沖縄戦 二十四歳の大隊長: 陸軍大尉 伊東孝一の戦い』を読みました。

八原本:沖縄決戦に続き沖縄戦を読んでしまった。
伊東大尉って凄い人なんだろうけど沖縄での戦闘を
淡々と描いているが緊迫感が全然感じられない。

大隊長と いう前線後方で指揮する立場のせいか?
戦闘している時、飢えている時、病に伏せる時その時々の
リアルな情景が思い浮かばない。

大東亜戦争を戦って斃れた英 霊達が何を考えて
どう行動していたのか、その本心や事実を知りたいのだ。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »