« 両親・義母とワンコ、芦ノ湖に行く | トップページ | Windows10アップグレード上手く出来ず »

2015年8月17日 (月)

映画『日本のいちばん長い日』を観てきました。

映画『日本のいちばん長い日』を観てきました。

妻、実母、義母の四人で観に行ってきました。
館内の平均年齢がかなり高かった(笑)

静岡県民なら誰でも知っている「望月しょうじ」さんが
侍従の役で出演してて台詞もちゃんとあった。
なんか嬉しかった。応援したくなった。

本土決戦を主張して反乱を画策する若手将校達が、
自転車で走り回る。自転車ってのが何か哀れというか滑稽。
その若手将校が計画する本土決戦の武器が竹槍とは、
また滑稽であり哀れ。

いろいろ思うところは有ったが・・・

「終戦特集で、戦争でこんな事があった。
終戦はこうだったって映画やテレビでやるけど
何故戦争する事になったかは教えてくれないのね」
「都合が悪いのかしら」という妻の言葉に
「そうだよなあ」と頷いたのでした。

で玉音放送のシーンはやっぱり
「忍び難きを忍び、耐え難きを耐え」の部分しか流さなかったのです。

|

« 両親・義母とワンコ、芦ノ湖に行く | トップページ | Windows10アップグレード上手く出来ず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。