« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」を観てきました。

映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」を観てきました。

トム・クルーズのスパイアクション物はハズレがないね。
こういうのが一番似合ってる。

字幕を読みながら銀幕を観るのに脳みその能力が追いつかなくなってきたのと
目の機能低下により日本語吹き替え版を観賞。
なぜか上映回数が字幕版よりかなり少ないのです。

隣席の人が鼾をかいて寝ていたそうな。
しかも途中でトイレに行ったぜ。

上映が終わって館内が明るくなった
隣のイスのとこに魚肉ソーセージの食べカスが落ちてた。
それとハムの包装も落ちてたけどこちらは中身が残ってた。
何しに来たんだ?隣の年齢不明カップル。

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

今年のまとめ(お出掛け編)

今年のまとめ

1月
20110102_1 館山寺 初詣
P1301048 足柄SAドッグラン & 時之栖 冬のイルミネーション

3月
P3130124 久能山石垣イチゴ狩り

4月
Sany1888 朝霧フィールドドッグガーデン 春のワンわん大運動会

4~5月:入院手術

6月
P6120006 山梨フルーツロード さくらんぼ狩り

7月
Sany1956 蓼科八ケ岳一泊旅行

8月
Sany2050 従兄弟会(東伊豆:伊東)

9月
P9180257 西伊豆&南伊豆一泊旅行

10月
Pa100259 身延山&河口湖旅行

11月
Sany2181 白川郷&高山旅行

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

治療終了二年になりました。その参

主治医からは
「治癒はしない。必ず再発する」と言われてます。
その時期を問うと「多くは二、三年で再発」との答え。
主治医の言う通りのようです。

「糖尿病のように上手に付き合っていく病気と考えて
生きていきましょう・・・」と告知の際に主治医は言いました。

また国立がん研究センターのHPで説明されているこの病気の記述
『主治医およびセカンドオピニオンを通して、
自分の人生設計にあった治療方法を自ら選択していくことが大切です。』

たぶん「自分の人生設計が主で、病気は従」にはならないでしょう。
ステージ4というのは末期らしいし。

しかしネガティブに考えても何も変わらない。
かといってポジティブさが、自分のストレスになってはいけないので
平常心で暮らしながら前を向いて歩いていきたいと思います。

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

治療終了二年になりました。その弐

寛解とは腫瘍が縮小して見えなくなった状態。
治癒したのではないのですねぇ。

同病のサバイバーのブログで
同じ時期に同じ治療をしていたかたのは
特に注目して読んでいます。

再発し再発治療を開始しているサバイバーもいます。
そういう事実を受け入れることは難しいです。

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

来年の手帳をやっと用意しました。

来年の手帳をやっと用意しました。

やっと手帳の2012年版のリフィルを買いました。
自分の使ってるシステム手帳は名刺入れサイズなので
お店に行ってもリフィルが無い場合があります。

見開き二週間のリフィルですが、
あんまり予定も書くことありません。
ほとんど名刺入れ用途がメインです。

名刺サイズの
「コクヨ情報カード シカ-40(名刺サイズ)」という
カードを入れておいて、メモはそのカードに書きます。

カードにメモした記録は
パソコンで「IdeaTree」というアイデアプロセッサというのか、
アウトラインプロセッサというソフトで書き込んで保存します。

これは2000年頃から入力していて、
思い出したちょっとしたワードなんかで検索したりできます。
まぁほとんど見る事ないですがね。


| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

治療終了二年になりました。その壱

化学療法(抗がん剤治療)を終了、寛解を得て
本日、丸々二年を経過しました。

経過観察中に飲む薬も無いし治療も無いのですから
定期的に受診して
「再発の兆候ないですね、また二ヵ月後に来てね」
という繰り返しが永遠に続くと思い込んでしまいます。

周囲の人もこんな状態の日々が続けば続くほど
治ったのだと思うでしょう。
そうじゃあないんだけど。

まずは、がんばりようが無いので、がんばりはしませんが
ずっとこの状態が続いて欲しいものです。

好調と言いがたく病院と縁が切れない、
この二年間ですが
周りの人全てに感謝です。

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」を観てきました。

映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」を観てきました。

NHK「坂の上の雲」で阿部寛が演ずる秋山好古がかなり魅力的に描かれています。
この映画でもまたまた阿部寛が「山口多聞中将」を演じててまたまた魅力的過ぎます。

おまけにミッドウェー海戦で沈む空母飛龍と運命を共にするシーンまで
盛り込んでいるんですからね。
山本五十六を描くのにこのシーンは不要だろと思うわけです。

ちょっとあの頃の歴史に詳しい人なら「そんなこたぁ知ってるよ」って
エピソードが並んでいるよな映画なのでちょっと物足りなかったです。
でもそういった歴史を知らない向きには流れをしるのに良いかもね。

海軍三羽烏(かいぐんさんばがらす)の三人のうち
「米内光政」と「井上成美」の二名については、
作家の阿川弘之が書いた小説を読んでいるのですが、
山本五十六のは読んだことがないんですよね。

※三羽烏(さんばがらす)って言葉が鬼門だ※

長門や大和、空母もCGでよく作られていて感嘆しました。
音楽は岩代太郎でこちらも好いです。

しかしこの映画・・・大作でなく「中の上作」

山本五十六って博打好きだったんだよね。
ハワイ作戦もミッドウェー作戦も博打的じゃなかろうか。

軍令部永野修身総長がなんか愚者的描かれ方でして。
彼だって山本五十六と同じように英米への駐在は長くて
アメリカの国力だって良く判っていたはず。

大東亜戦争のIFによく登場する機動部隊司令長官南雲忠一中将の判断じゃないが。
もし軍令部が主張したように仏印を確保して持久体制をとっていたら
負けはしただろうけど何百万人もの死者を出さずに済んだのじゃないだろうか。

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

ラジオ体操っていいですね

ラジオ体操

建設業に従事してる人は五十肩が少ないらしい。
現場で始業前にラジオ体操やってるのが良いらしい。

みんなで体操して同じ空気吸うってのは、
仕事の前に一体感が生まれて良いかも。

体操してるとき視界にこんな人がいて、
「だらしないなあ」と思ったりしたら
朝からなんだか気分が盛り下がって逆効果だろうなあ。

音楽とひどくズレて、みんなと違う動作してたり。
膝の屈伸をしないで棒立ちだったり
腕も振らないようなチンタラした動作になってると。

自分で聞こえる程度でいいので小さな声で
もしくは頭の中で号令しながら体操すると良いと思うんだな。
「一、二、三、四。 五、六、七、八」
「二、二、三、四。 五、六、七、八」

PS.高校時代三年間、体操の号令係だったんだな、自主的けど。
  小六のときはラジオ体操の講習受けて、指導員のバッチみたいなのも貰っただに。
    現在の指導者の認定は厳しい審査があるらしいですね。

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

宝くじのマスミっていいですね

凄いぞ!宝くじのマスミっていいですね

胃の検査で、車の運転を禁止されたんで
バスで病院に行った帰りに、
沢山売れてるから沢山当たりが出ている
宝くじ売り場のマスミまで行って
年末ジャンボ宝くじを買いました。

相変わらず混んでましたね~

当たったら周囲の人には正直に言うつもりです。
当たった金額の10分の一の金額が当たったと言います。
その10分の一のお金で友人知人にご馳走します。
残りの10分の九は内緒でしまっておきます。
√る~とさんは好い人ともっぱらの評判になります。

んなことあるわけないなア。

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

今月は検査が多かったワ

今月は検査が多かった

経過観察で定期的に通院してますが、
血液検査で異常数値が時々出るので
今月は肝臓と胃の検査がありました。

朝一でやった胃カメラでは、
気分が楽になる薬と眠くなる薬を使うので、
今日は車を運転しないようにと言われました。

自転車も駄目だって。
なので午後から出勤しようと思ってったけど止めました。

でも気分は全然楽にならず。全く眠くもならず。
午後は意識はっきりで街中をぶらついてきました。

なんだったんだ。

検査前ってほんとに嫌な心境。
検査して何かが発見されるんじゃないか・・・
だから検査なんかしたくない。

「早く発見して早く対処する」その為の検査という
意識になかなかならないんです。
また入院、また治療になるということから逃げたいんだよね。

まぁとりあえず正月は迎えられそうです。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

忘年会っていいですね。

忘年会っていいですね。

職場とかの忘年会ってのはいわゆる宴会なんだよね。
宴会料理ってのが並ぶんだけど、相当量を残してる。
モッタイナイと思うよ。

ビンゴゲームなんかは盛り上がるね。
全員参加のゲームだから。

宴会ってのは全員参加じゃないね。
自分がそうだけど、気分が凄く醒めてる時は多いもん。

お酒を飲んで酔いたいし盛り上がりたいってことで
料理の優先度は低いわな。

全員参加できるイベントで、お酒が飲めて、
ちょこっと食事があって盛り上がれる忘年会がいいね。

残されて残飯で処分される宴会料理が可哀相ヨ。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

カイロっていいですね

カイロ

湯たんぽ使い始めたら、
カイロも欲しくなった。

使い捨てカイロもなんだかな・・・

またまた40数年前の小学生の時は、
ベンジンを入れて着火して使う
白金カイロって丸い形のがあったような記憶。
まだあるのかな?

ベンジンの匂いが好きって奴、
いそうだよね。

今じゃあ充電式だよね。

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

わらしべ長者っていいですね

わらしべ長者

土曜日に会社の忘年会がありました。
ビンゴゲームで8番の景品をもらいました。

景品の中も保温マグカップを女性社員が
欲しがってたのであげました。

そうしたらお礼にカップラーメンをくれました。
更に他の女性社員がお菓子をくれました。

保温マグ一個が二個になりました。
これを「わらしべ長者」と言うのだ。
めでたしめでたし。

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

湯たんぽっていいですね

湯たんぽ

小学生以来・・・40数年ぶりに
湯たんぽを使い始めました。
布団の中の足元がホカホカです。
銅製の高級な湯たんぽが欲しくなりました。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

我が家は暖かい

我が家は暖かい

我が家は未だに暖房使ってません。
冬季でも晴れてる日なら暖房は不要です。
お日様、ありがたいですね。

建て替える前の住宅は外気温と同じ室温だったもんね。
めちゃくちゃ寒いし暑かったもんね。

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

DOCTORSっていいですね

DOCTORS

ほとんどTVドラマって見ないけど。
「DOCTORS(ドクターズ)最強の名医」は通しで全部見たワ

あんな性格の悪い医師っているのかね、ほんとうに?
最近数年医者から縁の切れないオイラだけど。
自分の時間を削って仕事してるような感じの医師ばっかだよ。

「外来の診察日じゃないけど、院内にいるから声掛けてね。
 ちゃんと診るから」っていう先生が複数名。

入院してるときも、病院が休みで当直でもないはずなのに
"今日もいるよ~"みたいな先生いたしな。

何時食事してんの?いつ家に帰ってるの?って感じなので、
「先生、疲れてる?大丈夫?」なんて聞くと。
「疲れてる。もうだめ」なんて答えるしな・・・
仕事がハード過ぎると思うワ。

看護師役の比嘉愛未が好いワ~
大河ドラマ「天地人」の菊姫役も好かったけど。

続編やるんじゃないの?
相良先生にはもっと毒っぽくやってもらって、
森山先生にはもっと折れてもらわないと。

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

病院って不思議なとこだワ

病院って不思議なとこ

病院って不思議なとこだワ
「ガンバレヨ」って励ましてくれる
僕より元気な人が亡くなっちゃったり。

隣のベッドになった人。
入院してきた時は普通に会話できて
笑ったり冗談言ってる人がだよ。

だんだん調子悪くなって亡くなっちゃうんだよ。
四ヶ月入院してる間に何人かそんなことがあったよ。。
このパターンのほうが
調子が良くなって退院してく人よりも多いんだゼ。


| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

入院中に励ましてくれた先輩患者

入院中に励ましてくれた先輩患者

おいらが少しでも歩いておこうと廊下を歩いていると声を掛けてきたよ。
「√る~とさん、平らなとこばっか歩いてても駄目だよ」
「脚が上がってないから、外に出たら躓くよ」
「階段の上り下りして足腰動かしておいたほうが良いよ」

ちょっとばかり年上だと思う。先に退院してったよ。
おいらが退院して数ヶ月経った時、人づてに亡くなったって聞いた。

感染予防の薬を退院一ヵ月後まで飲んでたんだけど、
数ヵ月後にその薬が再開になったんだ。

主治医にその薬の再開のわけを聞いたら「苦い思いをした」って言ってた。
たぶん感染症になって亡くなったんだなって思ったよ。
病気そのものじゃなくて治療関連死って言うのかな?

オイラを励ます人が亡くなっちゃって、
励まされたオイラはヨロヨロ生きている。

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

NHK「坂の上の雲」を観るとオジサンを思い出す

NHK「坂の上の雲」を観るとオジサンを思い出す

思い出すのは入院してたときに
「√る~と君、元気出せよ!」って良く励ましてくれた、
オジサンです。もう70代だったんじゃなかろうか?

オイラと言えば、毎回の食事をやっと摂っていたのに。
同じ化学療法をやってたみたいだけどやたら元気。
お腹が空くといっては昼食後に食堂に行ってカレーとか
うどんを食べてた。

裸足に雪駄はいてたしな。
お菓子や果物なんかも良くお裾分けしてくれたよ。

似たような業界で事業をしてきたらしくて、
昭和30年~40年代の高度成長期の話を
面白おかしくしてくれたよ。

化学療法が終わって退院するはずだったのに、
調子がおかしくなって亡くなっちまった。

昔、読んだ「坂の上の雲」を読み直してるって
言ってたけど途中になっちまったな。

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

NHK「坂の上の雲」を観ると変な気分になる

NHK「坂の上の雲」を観ると変な気分になる

エンディングの「Stand Alone」を聴くと、
意識が遠くに行くっていうか、頭の中が狭くなるっていうか、
おかしな気分になります。

放映が始まったのが、ちょうど化学療法で入院してたとき。
しかも入院4ヶ月目で精神的に参ってた時期なので、そのせいなのかな?

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

元禄名槍譜俵星玄蕃っていいですね

元禄名槍譜俵星玄蕃っていいですね

島津亜矢の俵星玄蕃もいいけど、
所々にコブシっていうの?殴りかかるような
声色になるのは好みの問題かな。

「時に元禄十四年十二月十四日、江戸の夜風を震わせて・・・」
って浪曲にところなんかは、早口言葉にならないようにすると好いと思うよ。
やっぱり国宝級三波春夫には敵わない。

最近テレビで忠臣蔵やらないな~

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

radikoっていいですねⅢ

仕事中にPCでradikoでNHK聞いてたら
パーソナリティーを近田春夫がやってて

春夫繋がり?忠臣蔵シーズン?判んないけど
彼のセレクトで「俵星玄蕃」が流れてきて

何度聴いてもいいわ~三波春夫の「俵星玄蕃」感動
8分以上と長いけど、価値あるわ~

高校生の時、
学校帰りに同級生と四池ヤマハミュージックライブラリーに寄り
同級生がレッド・ツェッペリンとかロックを聴くのに
高橋竹山の「津軽三味線の世界」を聴くという奇人変人のオイラでしたが。

そんな時に俵星玄蕃を教えてくれたのは、
もっと奇人変人の「JR2S**先輩」なのです。

参考「JR2S**先輩」を行った移動運用
30年前の移動運用の写真を発見

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »