« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

入院六日目

入院六日目

手術後に頭痛が続きまして。
それで看護師さんにテレビ、読書、メールを禁止されてまして。
安静にしてなさいってことで。
水分をたくさん摂りなさいってことで。

たぶん経過は順調です。

食事は入院患者がそろって食堂で食べるのです。
食事時にちらっと見ると女性の方が多い。

なんとなく自分の身だしなみが気になる(笑)
まぁ逆もありですからね。

同室のオヤジ連中が面白い人ばっかなので痛いけど楽しくやってます。

看護師さんに真剣に確認してみました。
Q1.水分を多めに摂れというが、キリンフリーなら飲んでもよいでしょうか?
A1.そんな質問する人は始めてです。たぶん駄目です。
(銀ママ、判った?)

となりのおじさんの真剣な質問
Q2.今まで晩酌してましたので、酒を飲まなくなって便通がありません。
   絶対に飲みませんから、酒瓶をベッドサイドに置いて眺めてもいいでしょうか?
A2.絶対駄目です。飲む飲まない以前の問題です。

パソコンを使って記録するのは当然でしょうが、
状況がリアルタイムに情報共有されていないみたい。
看護師さん間で、行き違いが結構あります。

パソコンを持って入力してますが、
ナースステーションに帰って、なになしらの操作を経て
情報が反映されるような感じ。

前回、入院した病院は院内に無線LANが設備されていて
看護師さんはバーコードリーダーとWindowsCE系で無線LAN対応と思われる
ハンディターミナルを持ってました。
患者と接っしたその場でタッチペンで情報を入力してましたからね。

それらはリアルタイムで反映されていたと思います。
自分に起きた事は病棟の看護師さんは全員承知してましたからね。
そういう意味じゃ安心感は大きい。

でもこの病院だと「そうなんですか?知りませんでした」ってことがあるんだよ。
だから薬の飲み方の変更とか処置の変更があった場合など、
患者自身が正確に把握してないといかんのよ。
だからおいらが看護師に向かって「こういう風に変更になったよ」って言うんだよ。

おいらの**先の++さん判る?この差。
だから情報共有の件は、ほっとかないで早く進めてくださいね。

| | コメント (5)

2011年4月25日 (月)

ちょっくら入院してきます

ちょっくら入院してきます
ちょっくら手術を受けるため入院しました。

もうちょっと早くても良かったけど
二日前の従兄弟の結婚式に出れたので良かったってことで。
1ヶ月後にはスッキリ元気になっている予定です。

自転車乗りてぇ~

画像は従兄弟の結婚式で泊まったホテルの客室からの眺め

| | コメント (3)

2011年4月18日 (月)

今週のデスクトップ画面

ミルロちゃん撮影&編集の画像を使わせてもらいます。

Ws049

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

コルトに楽ナビLite AVIC-MRZ66を取り付け

コルトに楽ナビLite AVIC-MRZ66を取り付け

カーショップで取り付けてもらったんですけどね。

デリカに取り付けたパイオニア楽ナビLite AVIC-MRZ85の後継機です、これ。
コルトにAVIC-MRZ66を取り付けました。

2011年2月 7日 (月)楽ナビLite AVIC-MRZ85の半年使用感

P4110218

搭載メモリがMRZ85の二倍になったので、
電話番号や住所のピンポイント検索がちゃんとできるようになって不満解消。

デザインも操作方法も、二機種は全く同じなので違和感全く無し。
なのに値段は66の方が安いの。

液晶パネルが可動式なのとデータ収納するのがHDDは壊れそうな気がするのです。
液晶パネルは固定式なので表示が6インチと小さめですがこれで良いのだ。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

グループウェアを浸透させるポイントは文章と書くことに慣れること

グループウェアを浸透させるポイントは文章と書くことに慣れること

2011年3月21日 (月)グループウェアを活用しようYo! で
一対一の打ち合わせも含めてなるべくメールは使わずに、
一つ一つのやりとりを公開するために電子会議室を使おうと書きました。

しかしここに書くことを、わかりやすく簡潔にまとめることが難しいですね。
口で言って5秒で済んだことを、書くために時間を掛けて考えるので抵抗があるでしょう。
初めは苦労するかもしれないが、抵抗なく書けるようになるとグループウェアを使う効果が出てきますよ。

グループウェアに文章を書き込むコツは
単なる報告だけでなく、施主や現場の職人に言った言葉、自分の思ったことなど
”もう一言”を付け加えることなんです。
その一言にほかの人が連鎖的に発言するようになるはずなんです。

つまり”報告”や”指示”でなく”自ら発信”する意識が大切なのです。
「情報の発信者になろう」なのですが、この情報というのは「自分の言葉」なのです。

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

定期受診してきました

定期受診に血液内科に行ってきました。
そこで主治医から大変なことが起きていると聞きました。

私が住んでいる地域は大きな病院が人口の割りには
比較的沢山あり、東海地方の病院銀座と呼ばれるほど
医療に恵まれた土地らしいのです。

そんな地域でも私の罹った病気を診る専門科である血液内科を
設けている病院は僅かです。
その中の数少ない血液内科が閉鎖になったそうです。

そしてその病院の患者さん達が、血液内科を存続している病院に
移ってきて診てもらうことになるそうです。
おそらく僕の主治医は今までの二倍以上の患者を抱えることになると
思われ当惑しておりました。

私が診てもらっている大きな病院であっても血液内科の医師は
二人しかいないのです。たった二人で、外来診療をこなし病棟も診てと・・・
今までも、かなりハードな勤務をしてきたのに・・・です。
(今までも「シンドイシンドイ」「もう限界」を連発してましたからね)

主治医は今までにも色々と愚痴話をしてくれました。
「この病気の新患者は年々増えている」
「しかもこの病気は完治せず数年後にほぼ再発する」
なので、抱える患者数は加速的に増えていると。

素人の私でも、これだけの業務に医師二人では少ないと思います。

そして私の定期受診ですが、
今まで6週間隔だったものが8週間隔になりました。
経過が良くて間隔が広くなったのではないのです。
患者数が増えたためでしょうね。
再発の可能性は上昇しているのに!なのです。

とはいえ定期受診の間隔が広くなるのは
気楽に過ごせる時間が伸びたと思えるので、まぁ良しとします。

そういえば今次の東北震災の被災患者さんも病院にお見えになったそうです。
早く安心できるようになって欲しいですね。

| | コメント (1)

2011年4月 6日 (水)

保護者会(有志)を開催しました

おさんぽ幼稚園(ようちわん)の有志による
保護者会を開催しました。

ボ**マのお話・・・

深夜、歩いている老人を見つけた時、徘徊だって直感した事。

(凡人には徘徊してるか散歩してるか判らないよ)

そして見ない振りできずに、声を掛けた事。

(声の掛け方や対応がプロフェッショナルなんだよね)

私は感動しました。あなたはホントウに立派です!


私も早くおじいちゃんになろう!
だって「おじいちゃん、おばあちゃん大好き」って言ってたよね?
「おばあちゃん大好き」としか言ってないって?


次回は同伴OKのカラオケに行きたいと思います。

| | コメント (2)

2011年4月 4日 (月)

携帯電話の予備バッテリーを入手

現在使用中のau携帯電話E07Kの予備バッテリーを入手

Sany1835

E07Kの前に使ってた機種のW42CAも予備バッテリーを交互に使ってました。
だいたいバッテリーが駄目になって携帯電話を換えようって思うそうなので
少しでも長く使えるよう予備バッテリーを用意した方が良いのです。
災害時にも。

Sany0334

災害時とかで電波の届かない場合や基地局が停波してる場合は、
携帯電話の電源を切っておいた方が良いです。

基地局と通信しようと、携帯電話が頻繁に電波を発射して
電池を無駄に消耗してしまいます。

それとメールがプッシュ配信されなくなるようなので、
リアルタイムでのメール受信はできなくなると思われます。
(今回の震災発生時にはプッシュ配信がされなくなってましたから)

パケット量の少ないメールが音声より有利なので、
音声通話をしようと電話を掛けるよりメールの方が情報伝達には有効なはず。

なので必要なときに携帯電話の電源を入れて、
メールで「無事です」とサクッと送信して、
新着チェックと手動で行い、電源を切っておく。

それよりキャリアが提供する災害伝言板を利用する方が効率的かつ確実なようです。

| | コメント (1)

2011年4月 3日 (日)

映画「SP革命編」を観てきました。

最終章なのか?続きがありそうじゃりませんか?
最後は死ぬだろうと思われる人が死なず、
そしてそれが続編の匂いを漂わす・・・なんて。

ま、続編があればそれはそれで楽しみなのでしょうが。

どんな陰謀があったのか明らかにして、
ちゃんと完結してキレイに終わって欲しいと思うわけです。

TVCMで「全てが明かされる」なんて言ってるけど、殆ど明かされてないじゃん。

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

DocuWorksのいろいろな技を知りたい

DocuWorksの現在のバージョンは7.2です。
私は個人的に4.0の時から愛用しています。

会社への全員導入はバージョン6からです。
同時に社内のプリンタを全て複合機に変えました。 

紙文書と電子データの統合して扱えることで、
業務改善と自己改善ができてると思います。

今日あたらしい使い方を覚えました。
「ページの割付プラグイン」と「A3ページの分割プラグイン」

この二つを使うとことで、
今まで"こんなことできたらいいな"と思っていたことが
PCのデスクトップ上で出来てしまいました。

他にもいろいろな技がありそうですね。

A3画像分割プラグイン for DocuWorks

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

JW_CADのファイルを保存するときはバージョンダウンしとKo!

JW_CADのファイルを保存するときはバージョンダウンしとKe!

JW_CAD for Windows
日々バージョンアップしてますます素晴らしいソフトに進化してます。
もっとも進化した機能を使いこなしてはいませんが。
数年前までのものでも自分には充分です。

ときどきデータ構造が変わるので、
最新バージョンのJW_CADで作成したデータが
古いバージョンのJW_CADで読込めない事が起きます。

CADデータを渡す時には相手のJW_CADのバージョンを確かめた方が良いです。
が・・・相手にバージョンを聞いても「判らない」という人も結構いますよ。

ですので「古いバージョン形式」にして保存するようにすると良いです。
JW_CADの設定を「保存する際は古いバージョン形式で保存」するようにしておくのも
良い方法だと思います。

環境設定ファイルに以下の一行を書き加えておくと手間が省けます。
OldVerSave=230
この場合は V2.30形式になります。かなり古い形式です。

特殊な機能を使っていなければ問題ないはずです。
ブロック図形とかいろいろですね。

それと線色のことです。
JW_CAD標準は8色ですが、SXF対応線色に切り替えると16色以上使えるようです。
図面のデータ視認性を高める為に16色をフルに使って図面を書く人もいるようですが、
他人とデータを交換する場合は避けた方が良いです。

その理由
JW_CADの背景色が十人十色だから。
他人の設定は自分の設定と同じとは限らないからです。
自分の使っている線色が他人のJW_CADで同じ色で表示されているかは判らないのです。

相手の背景色と線色設定を聞いて色を変えてデータを渡しますか?
お手間なことだし。これって困りますよね。
線に属性を持たせたいときはレイヤを有効に使うことがお奨めです。

まぁ機能をフルに使って作ったデータを他人に渡してもその意図が伝わらない。
相手にとっては単純な二次元データ(紙に印刷した図面)感覚なんですよね。

人に優しくJW_CADを使おうというお話二題でした。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »