« 映画「アンストッパブル」観てきました | トップページ | 土岐麻子さんの「Gift ~あなたはマドンナ~」が懐かし、好い »

2011年1月10日 (月)

BSハイビジョンでケン・フォレットの「大聖堂」を放映するらしい

BSハイビジョンでケン・フォレットの「大聖堂」を放映するらしいです。

ダークエイジ・ロマン 大聖堂|NHK BShi 海外ドラマ 

NHKテレビ(アナログ)を見てたら告知してました。

文庫本で上中下の三巻1800ページの大長編で読むのも気合が要る小説だったのですが、
テレビで見るのも気合が要りそうですね。ただ残念ですが生憎わが家ではBS放送は見れません。

舞台となっているのは12世紀のイングランドで石工の一家が主人公なのですが
(当時の建築は石造りなので石工が建築の棟梁を務めていたらしい)

その石工の息子がフランスを放浪して先進的な建築様式を取り入れていくという章もあります。
(当時のフランスはイングランドより先進国だったようでゴシック建築はフランスが発祥であります)

教会建築がゴシック様式に移行していく時期が舞台ですから、
小説中には教会建築の用語「ボールト」「フライングバットレス」「尖塔」「大きなステンドグラス」などが出てきます。
文章では理解しがたいですが、それを映像で見れたとしたら、それは素晴らしいなと思うわけです。

教会建築のディティールを楽しむっていう期待も持ってます。
そんなわけで西洋建築史が好きな人も楽しめる内容なのではないかと思ったりします。

そういう意味でも見たいなあ・・・

ただね中世ってことで相当な野蛮なる描写には気の小さい我が身には少々過酷でしたから、
映像で見るのはどうかなという懸念もあるわけですね。

Sany1782 重量級文庫本三冊・・・続大聖堂も三冊あるらしい!無理だ!

|

« 映画「アンストッパブル」観てきました | トップページ | 土岐麻子さんの「Gift ~あなたはマドンナ~」が懐かし、好い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。