« バカな私のバカなPDA遍歴・・・その弐 | トップページ | 関西風たこ焼き・お好み焼き 「あかし」 »

2010年4月 3日 (土)

バカな私の・・・バカなPC遍歴その壱

1987年
 NEC PC-9801U2  
  CPU:V30/8MHz RAM:128kB
  今のPC環境からは想像できないような低スペック。
  叔父さんから譲ってもらったものです。
  増設メモリがめちゃくちゃ高価だったような記憶。
  RAM128kBを640kBにするのに512kBのメモリ購入。数万円・・・
  これでパソコンの勉強を沢山させてもらいました。叔父さんありがとう。

1989年
 NEC PC-9801UV11
  CPU:V30/10MHz RAM:640kB
  ディスプレイ、プリンタ一式揃えて購入。全部で4~50万円した。
  高かった~けど。ありがとうMy奥さん。
  たくさん勉強させてもらいました。

199X年
 EPSON PC486?
  義兄に譲ってもらったPC98互換機。なぜか存在感が薄い・・・

ここまでMS-DOSだっけ?次からWindows?
この頃の投資と、MS-DOSのお勉強(Config.sysとか書いたり)のおかげで、
今日でも楽しいパソコンライフが送れているわけですね。

1995年
 NEC PC-9821LT260
  CPU:i486DX2/50MHz RAM:1.6MB
  HDD:260MB
  OSはMS-DOS6.2だっけかな?Windows3.1か?よく思い出せない!
Pc9821lt260_02

パソコン通信やパケット通信といった遊びで使い始めたPC98パソコンでした。
仕事でもパソコンを使うことが増えてずいぶん遊びで身に着けた知識が役に立ちました。
パソコン通信をしていたことで、公開前のJW_CADにも接することができ、JW_CAD作者の方とも
お会いすることができたり、勉強会開催に参画することで知り合いも増えました。
でも会社とかで「パソコンおたく」とか呼ばれると、ちょっと頭にきますね。
そこまで詳しくないし。

アナログ電話回線にモデムを繋いでパソコン通信をしてました。
日本各地に開設されていた無料BBSや、日商岩井と富士通の合弁会社が運営を始めたニフティサーブ(現@nifty)、
NEC日本電気が運営する(今はビッグローブ)PC-VANとかに加入してました。
モデムが300~2400bpsという今では想像できない低速度でしたね。
通信時間が長くなって電話代がものすごいことになるので「テレホーダイ」っていうサービスに加入。

アマチュア無線もやってたので、無線機とパソコンの間にTNC(ターミナル・ノード・コントローラ)という装置を
接続して通信も楽しんでました。TNCの速度は1200bps。先進者達は9600bpsに挑んでました。

・・・続く・・・

|

« バカな私のバカなPDA遍歴・・・その弐 | トップページ | 関西風たこ焼き・お好み焼き 「あかし」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。