« 富士山づくし(その壱) | トップページ | 富士山づくし(その参) »

2009年5月 5日 (火)

富士山づくし(その弐)

「富岳風穴」と「鳴沢氷穴」に向かいます。無料駐車場は空いてます。
駐車場から風穴の入り口まで歩いて2分ですが途中に「東海自然歩道(青木ケ原自然歩道)」の看板が。
歩く人いるんかな?

Pict0786  Pict0789 Pict0787

Ca340407_5 Ca340413_3 Ca340414 

風穴の入り口、標高1,000mです。地底に向かって急勾配の階段を下りていきます。
かなり涼しいです。っていうか寒いです。ジャケット着ておけばよかった。
奥のほうに氷がありましたよ。

続いて鳴沢氷穴に向かいます。こっちはもっと大量の氷が!
徳川時代は江戸のお殿様に氷を切り出して献上したらしいです。

Pict0790 Pict0802 

こっちの氷穴はさきほどの風穴よりかなりワイルド。「かわぐちひろし探検隊気取り」です。
売店で「塩たま」なる”ゆで卵”の漬物を購入。

P4290105 Pict0813

「道の駅 鳴沢」で軽く昼食。こっちの富士山もきれいです。
ん?売店の硝子に張ってある「富士山紅葉ソーセージ」とは?
しか肉のソーセージだそうです。富士芝桜まつりの会場でも「鹿カレー」って売ってたなあ。

Pict0815 Pict0816 Pict0819

”鳴沢のおやき”は「鳴沢菜」入りのをいただきました。1個150円で安いです。
信州の”おやき”と違ってお饅頭型じゃなくて平らに押しつぶしてありますよ。

Pict0818 Pict0817 Pict0821

併設されてる「富士山博物館」も早足で見学。
ドギーパークに寄って、預けてあったワンコ達を引き取り

Pict0824 Pict0825 Pict0831 

|

« 富士山づくし(その壱) | トップページ | 富士山づくし(その参) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。