« 旧コールサイン証明資料 | トップページ | 無線局免許状届く »

2008年5月11日 (日)

備えましょ!ゲージ付空気入れ

自転車のタイヤの空気、昔ながらの空気入れで入れていたのです。

BromptonもクロスバイクGLiDEもタイヤの空気圧の管理をしなければ・・・と気にはなっていたのですが、

いつも手と指で押さえてこんなもんだろって感じでやってきました

本日、注文してあった圧力ゲージのついている空気入れが届いたので早速使ってみました。

Pict0632 Pict0633  Pict0634

クロスバイクGLiDEのタイヤの空気圧は、「MIN50~MAX85PSI」とタイヤ表示、

Bromptonは6.8barの表示、6.8barってことは100PSIですね。クロスバイクGLiDEより高圧なんだ~

でこのゲージ付空気入れ・・・使ってみるとどちらの自転車のタイヤも規定の空気圧より低かったのでした。

空気入れ・・・自宅の一台はゲージ付のものにしとかないかんですね、やっぱり

amazonで買いましたがかなり大きめのダンボール箱で届きました。

筒の部分がスチール製みたいでしっかりした造りになってます。

でゲージの目盛りの周囲に稼動するマーカーがついてるので、いつも入れる空気圧の

位置にしておけるので便利みたいです。

|

« 旧コールサイン証明資料 | トップページ | 無線局免許状届く »

コメント

やっしさんこんばんは。
ママチャリ用の空気入れだと規定の空気圧まで入らないみたいですよ。

投稿: √る~と | 2008年5月16日 (金) 22時59分

こんばんは。
いいですねッ!この空気入れ。
デザイン的にもいいし、値段的にも結構安いんですね。
お金に余裕があるときに買おうかなぁ。

投稿: やっし | 2008年5月14日 (水) 21時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 旧コールサイン証明資料 | トップページ | 無線局免許状届く »