« かんぱん | トップページ | サドルバッグ »

2008年4月24日 (木)

「死神の精度」を読む

ただいま映画公開中の「死神の精度」(原作:伊坂幸太郎)を読みました。

Ca340257_2

死神:千葉が主人公なのは変わらないまま、いくつかのエピソードを納めた短編なので、読むのに労しない。

最初の編で死神:千葉が何故存在するのかわかるので次の編からは、死神:千葉が対象の人間に

どのような絡みをしてくるのかワクワク待ち構えながら読める。これはお勧めでしょう!

映画ままだ見ていません。

画像に写っている隣のPDAは意味ありません。

|

« かんぱん | トップページ | サドルバッグ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。