« 輪行森町 | トップページ | ツールド磐田(寺院巡り) »

2007年7月28日 (土)

ブロンプトンのダイナモを半田付けする

ブロンプトン(Brompton)のよく消えるフロントライト

どうにもダイナモのコネクタ部分の簡易な構造が不良らしい。

リード線を下から押さえているだけなので、走行中の振動で

下に緩んでしまい接触不良を起こすのではないでしょうか?

そこでダイナモの接点に直接リード線を半田付けしてしまいました。

久々の半田付けなのでたぶんイモ半田

リード線を捩ってフラックスをちょっとつけて半田メッキします。

ダイナモの接点にも半田メッキ。

そして熱収縮チューブをリード線にかぶせておいて、ダイナモ接点に半田付けです。

試験走行ではライトは消灯しなかったけど、イモ半田がいつ外れるか・・・

Ca340212_3

|

« 輪行森町 | トップページ | ツールド磐田(寺院巡り) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。