« ブロンプトン(Brompton)のリアキャリアのホイールを交換する | トップページ | ブロンプトンのダイナモを半田付けする »

2007年7月23日 (月)

輪行森町

今日は同じブロンプトン(Brompton)に乗ってるやっしさんと静岡県森町まで輪行。

JR掛川駅から天竜浜名湖鉄道(略称:天浜線)に乗り換えて森町の戸綿駅に向かう。

今日の天浜線は高校野球が始まったせいか掛川球場のある駅まで結構混んでる。

戸綿駅より天宮神社を経由して大洞院に向かう。

Ca340079

大洞院は清水次郎長の子分で「森の石松」の墓があることで有名な寺だ。

Ca340080

大洞院は曹洞宗のお寺で15世紀に、守護代かその代官の武藤氏によって開かれたようだ。

古いお寺である。大洞院を出て小国神社へ向かう。

ここまでくるのにはやくも坂道の洗礼なのだがここからが坂道正念場なのだ。

小国神社を参拝して、ききょう寺の愛称で有名な香勝寺へ。

ここでききょうの根っこが練りこんであるというききょうのアイスを食す。

変わった味と風味のアイスである。ききょう園も花が一杯だ。

Ca340081

ここから袋井IC近くの店まで走って昼食。昼食は蕎麦ととろろ汁の店だったので

欲張って両方を食す。かなり食べすぎ・・・昼食後解散。

袋井駅からJRで帰ろうとも思ったが日も高かったので、自宅まで走って帰ることに。

途中袋井と磐田の中間地の木原という地名の場所を通ります。

ここで旧東海道の一里塚を発見。国道1号線や旧国道を自動車で走っていては

発見できない。

Ca340083

一里塚から少し走ると、神社があり木原畷古戦場跡の看板。

境内には杉の巨木の根っことか、家康が腰掛けたと言われる石などがある。

木原畷の戦は、武田信玄と徳川家康が高天神城を巡って闘う前哨戦として

行われた戦だそうだ。

Ca340082

さらに進んで磐田市の鎌田あたりにくるとさすがに疲れが足に来た。

途中休みながらやっとの思いで自宅到着。走行距離はトータルで55kmくらいだった。

これが限界かなあ。ただし自宅到着後はすこぶる元気。なんでやろ?

|

« ブロンプトン(Brompton)のリアキャリアのホイールを交換する | トップページ | ブロンプトンのダイナモを半田付けする »

コメント

トータル55キロも走ったんですね。
お疲れ様でした。
それから桔梗アイスご馳走様でした。
また行きましょう。

投稿: やっし | 2007年7月23日 (月) 06時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« ブロンプトン(Brompton)のリアキャリアのホイールを交換する | トップページ | ブロンプトンのダイナモを半田付けする »