« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

ツールド磐田(寺院巡り)

今日は地元磐田で「ツールド磐田」というイベントがあったので参加してきました。

以下の五箇所の曹洞宗のお寺さんを自転車で巡るというものです。

萬世山(一雲斎):旧豊岡村

瑞雲山(妙法寺):旧豊田町

天龍山(聖寿寺):旧竜洋町

円通山(観音寺):旧福田町

護国山(全久院):旧磐田市

全部走ると60km位になるようですが、豊岡村のお寺さんはパスして

四箇所を回ってきました。

受付や途中で見かける自転車が全部、ロードバイク系やクロスバイク系・MTB系で

自分のような小径車はいなかったようです。

一箇所で「ブロンプトン(Brompton)だよね~見せて~」

仲間に「英国製なんだぜ~」と自分の代わってアピールしてくれるオジサンがいたりして。

他ポイントではリクエストと勝手に折りたたみを実演させていただきました(笑)

GPSのロギングデータでは41kmとなっていますが、そんなに走ってないと思います。

たぶん30~35kmじゃないでしょうか。

ALPSLABの方はデータ数が多すぎるとサーバーにはねられてしまいました。

アミューズ豊田付近で軌跡が多くなっているのはここの図書館で

1時間くらい雑誌を読んで休んでいたからです・・・(*^^)v

冷房が効いてて涼しかった~

先週の森町輪行後半で懲りたので休憩と水分補給を十分に摂りながら走ったおかげで

体調も良好。いい運動ができました。先週の輪行と今日のポタリングでズボンのウエストは

ワンサイズダウンです。

| | コメント (1)

2007年7月28日 (土)

ブロンプトンのダイナモを半田付けする

ブロンプトン(Brompton)のよく消えるフロントライト

どうにもダイナモのコネクタ部分の簡易な構造が不良らしい。

リード線を下から押さえているだけなので、走行中の振動で

下に緩んでしまい接触不良を起こすのではないでしょうか?

そこでダイナモの接点に直接リード線を半田付けしてしまいました。

久々の半田付けなのでたぶんイモ半田

リード線を捩ってフラックスをちょっとつけて半田メッキします。

ダイナモの接点にも半田メッキ。

そして熱収縮チューブをリード線にかぶせておいて、ダイナモ接点に半田付けです。

試験走行ではライトは消灯しなかったけど、イモ半田がいつ外れるか・・・

Ca340212_3

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

輪行森町

今日は同じブロンプトン(Brompton)に乗ってるやっしさんと静岡県森町まで輪行。

JR掛川駅から天竜浜名湖鉄道(略称:天浜線)に乗り換えて森町の戸綿駅に向かう。

今日の天浜線は高校野球が始まったせいか掛川球場のある駅まで結構混んでる。

戸綿駅より天宮神社を経由して大洞院に向かう。

Ca340079

大洞院は清水次郎長の子分で「森の石松」の墓があることで有名な寺だ。

Ca340080

大洞院は曹洞宗のお寺で15世紀に、守護代かその代官の武藤氏によって開かれたようだ。

古いお寺である。大洞院を出て小国神社へ向かう。

ここまでくるのにはやくも坂道の洗礼なのだがここからが坂道正念場なのだ。

小国神社を参拝して、ききょう寺の愛称で有名な香勝寺へ。

ここでききょうの根っこが練りこんであるというききょうのアイスを食す。

変わった味と風味のアイスである。ききょう園も花が一杯だ。

Ca340081

ここから袋井IC近くの店まで走って昼食。昼食は蕎麦ととろろ汁の店だったので

欲張って両方を食す。かなり食べすぎ・・・昼食後解散。

袋井駅からJRで帰ろうとも思ったが日も高かったので、自宅まで走って帰ることに。

途中袋井と磐田の中間地の木原という地名の場所を通ります。

ここで旧東海道の一里塚を発見。国道1号線や旧国道を自動車で走っていては

発見できない。

Ca340083

一里塚から少し走ると、神社があり木原畷古戦場跡の看板。

境内には杉の巨木の根っことか、家康が腰掛けたと言われる石などがある。

木原畷の戦は、武田信玄と徳川家康が高天神城を巡って闘う前哨戦として

行われた戦だそうだ。

Ca340082

さらに進んで磐田市の鎌田あたりにくるとさすがに疲れが足に来た。

途中休みながらやっとの思いで自宅到着。走行距離はトータルで55kmくらいだった。

これが限界かなあ。ただし自宅到着後はすこぶる元気。なんでやろ?

| | コメント (1)

2007年7月22日 (日)

ブロンプトン(Brompton)のリアキャリアのホイールを交換する

今日は用事が済んでから、ホームセンターの駐車場に車を停めました。

以前やっしさんにもらったウィール4個。

ブロンプトン(brompton)のリアキャリアのホイールと交換するためです。

ブロは折りたたむと小さくなるので、WISHの後部座席を倒してフラットにしておけば

十分作業できます。

やっしさんにもらったインラインスケートのウィールは既にベアリングも入っているので、

長さの合ったネジだけ用意すれば良さそう。

どしゃ降りの中、車のに荷室で作業開始。前が5ミリ×30ミリ、後ろが6ミリ×50ミリとにらんで

2本ずつ購入。

早速前から交換作業を始めたのだが、ウィールの幅が30ミリなので30ミリでは足りない・・・

後ろも測ったはずなのに、ナットを締め付ける余裕がない。

さっそく再度買いなおして駐車場の車中で取り付けました。

Ca340077 Ca340078

雨なので外にだしてないけど、ちゃんと自立して転がるのかな?

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

静岡空港の展望台へ

仕事で静岡空港の真近に行ったので、

用事が済んだ後に展望台に行ってきました。

展望台は石雲院という曹洞宗の古刹・名刹のお寺の駐車場に車を置いて

ほんの少し歩きます。

この古刹は五百年前に開かれた古いお寺で伽藍も大きくて立派、

特に山門は彫り物も立派で見ごたえがあります。

Ca340072 Ca340073

山門の前を歩いて進みます。展望台の看板に従って坂を登ります。

Ca340070 Ca340069 Ca340068

お寺の側道の竹林のすぐ向こうが空港滑走路です。

Ca340067 Ca340066

坂道を進むと、その先に展望台がありました。

Ca340055_1  Ca340056

静岡空港工事中です。広大な面積が整地されています。橋や道路も造られていました。

Ca340062 Ca340059

見学に来ていた地元のおじいさんとしばらく話をして帰路につきました。

ここ石雲院も空港ができなければ深山幽谷の中の名刹だったんでしょうが、

空港ができればジェット機のごう音に包まれてしまうのでしょうね・・・

| | コメント (3)

2007年7月19日 (木)

ALPSLABで作ってみる

森町の花の寺巡りルートを作ってみる

ジテツウのルート・・・GPSのトラックデータを読み込んでみる

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

最小の避難グッズ

新潟でまた大きな地震がありました。防災避難用品は整えていますか?

これは、僕がいつも持ち歩いている”絞りに絞った”最小の避難グッズです。

Pict0025

ベルトにつける小型のポーチ。

この中に入れている物です。

Pict0023

1.タオル地のハンドタオル・・・手を拭く。傷の出血を押さえる。埃っぽい場所でマスク代わりなど。

2.携帯電話の予備電池・・・いつも満タンに充電しておきます。リチウムイオン電池なので殆ど放電しません。

3.LEDライト・・・暗闇を照らす。

4.ホイッスル・・・自分の居場所を知らせる。

5.ツールナイフ・・・+-ドライバ、ナイフ、ハサミなど

6.ラジオ・・・AM/FMの小型ラジオ

7.放射能アラーム・・・アメリカ製です。職場が原発の近くなので。これが鳴った時には遅いかも。

家族にはバカにされてます(*^^)v

| | コメント (1)

2007年7月15日 (日)

バックミラー装着&GPS精度

台風通過・・・天気も良くなったので自転車で出掛けました。

天竜川は洪水敷まで水に浸かってます。

Ca340052 Ca340053

こんな凄い水量の天竜川を見るのは初めてです。

こんな天竜川の堤防の上にアンテナを何本かつりつけたワゴン車が停まってました。

その横には、50Mhzヘンテナらしきアンテナが立ててあります。

移動運用かぁ~いいな~と思いながら横を通過。

僕もアマ局免を申請しようかな~と思いつつ、その前に無線機がありませんね。

ミソノイサイクルによって、ハンドルのグリップエンドにつけるベルがあるか

聞いたら、転倒した時に壊れるから置いてないということなので普通のベル購入。

やっしさんのブログによれば、グリップエンドでないと具合が悪そうなんで・・・

SWENでグリップエンドにつけるバックミラー購入。

空気入れと同じ「ゼファール」製です。

Ca340049 Ca340048

ベル装着・・・で引き続きバックミラーを装着。

ブロンプトン(Brompton)のちょっと安っぽいグリップの

端をカッターナイフで切り取って取り付けます。

Ca340046 Ca340050

パッケージの中に入ってた「ゼファール」のステッカは貼らない方が良かったみたい。

これ台座の方向に注意です。

折りたたんだ時にミラーが飛び出るので、

ミラーの折りたたみ方向も考えてつける必要があります。

Ca340051

ついでにダイナモの接続コネクタ部もちょっといじってみる。

Ca340047

これで浜松まで往復20km走ってきましたが、やっぱり10分位走ったら

突然消灯です。参ったな~~~~これは半田付けするしかないみたい。

コメントがありましたがこれがGPSの走行記録の一部です。

20070715 20070715_test

自転車で走行しながらGPSのデータをロギングしていきます。

上のはWM2003のGENIOe550CTに装着したIOデータのCFGPS2

で下のが以前同じコースを通ったときのrx5965のGPS軌跡です。

精度としてはこんな感じです。道路の幅員は15mくらいなので目安にしてみてください。

20070527_test

| | コメント (2)

2007年7月14日 (土)

いつも間違えてばかりなんだが、また間違えたかなぁ・・・WM5

いつも間違えてばかりなんだが、また間違えたかなぁ・・・WM5

先日、GENIOe550CTのフルリセットに見舞われてデータレストアをしたばかりなので

ちょっと調べてみました。

ActiveSyncのヘルプを検索したら、以下の記述あり。

「情報のバックアップと復元は、Windows Mobile software for Smartphone 2003 および

それ以前と、Windows Mobile software for Pocket PC 2003 およびそれ以前でのみ

可能です。」

おいおい、それじゃWindows Mobile software for Pocket PC 2003(以下PPC2003)の、
次のバージョンであるWindowsMobile5.0(以下WM5)のマシンの

バックアップ/レストアは、どうすればいいのでしょう!

でネットを検索してみたらシェアウェアでバックアップのソフトが出てるみたい。
(ちぇ!フリーソフトじゃないのかよ)

それにGENIOe550CTに入れて結構重宝していた、
国語・漢和・英和・和英の辞書ソフト「辞典の杜」がrx5965にはインストールできません。
20070707215203

どうやらWindowsMobile5.0では動かないみたいです。
ネットでWM5対応の辞書ソフトを探してみるとこれが1万円近くする!
(ちぇ、高くて手が出せないよ)

PPC2003のGENIOe550CTに無線LANユニットとGPSレシーバを付けると

かなりな大きさと重さになるので、

無線LANとGPSを内蔵するWM5のrx5965なら一台で済むと思って

購入したのです!

二兎を追うものは一兎も得ず・・・
PDAはPDAに、GPSはGPS専用機にってのが正解だったようです。

20070707215036

で一番気になってるのが液晶画面の大きななんだけど、

新しいマシンのrx5965の方が液晶サイズが小さいこと。
普通は新しい機種ほど液晶が大きくなっていくと思うんですが、

機器自体の大きさは殆ど同じなのに、
おそらくGPSと無線LANのアンテナを内蔵した分だけスペースをとってしまって

液晶が小さくなったのでしょう。
したがってソフトキーボードも比例して小さいのです。
これではとても文章の入力はできないし、気のせいかrx5965のタッチペンの反応が

GENIOe550CTに比べて非常に悪く文字飛びをしょっちゅう起こすのです。

Pict0002

これは間違った高い買物(rx5965)しちゃったかもな・・・・(泣)

ちょっと悲しいです。

| | コメント (2)

2007年7月 9日 (月)

間違えたかなぁ・・・

ビリーズ・ブート・キャンプのDVDをamazonで買ったのが今日届いた。

たくさん種類があったんで、とりあえずタイトルに「One」って書いてあるのが1日目だろうと勝手に推測。

早速DVDプレーヤーで再生してみたけど、やたらに早いんだけど。

Pict0001_3

間違えたかな・・・?

ついでにamazonでいつも使っているIdeaTreeno解説本「アイデアツリーパソコン発想法」も

購入しちゃいました。

| | コメント (2)

2007年7月 5日 (木)

やっぱり点かないブロンプトン(Brompton)のライト

今夜は近くに用事があってブロンプトン(Brompton)で出掛けた。

ダイナモのコネクタを挿し直したのでリアランプもフロントランプも明るく点灯

快適と思いきやまたまたフロントライトが点滅し始めてあっというまに消灯。

正常に点灯してたのはものの10分程度です。あとの30分は止まってはダイナモをいじりいじりですが

殆ど点きません。時々カメラのフラッシュのようにピカッと光るのですが・・・

ネットでも記事が多いようにどうもライトはダメなようだ。

これ、英国のブロンプトン本社はどう認識してるのだろう。

真っ暗な夜にフロントライトが消えちゃったら危険このうえないじゃん。

こういう苦情が届いてないのですかね?はっきり言って15万円もする自転車の品質じゃない!

もしこれからブロンプトン(Brompton)を買う人でこのブログを読む機会があるなら・・・

ライト付きのツーリングモデルはダメと言いたい。どうせ点かないんだもん。

買うんだったらベーシックモデルのC3Eか、フェンダー付きのM3Lでいいと思う。

それでM3Rとかより安くなった分は、フロントバッグをオプションで買う。

あとフロントライトとリアライトは電池式のLEDのOKだと思う。そんなに夜は走らないだろうから。

まぁ夜走る人は、消えちゃう純正ライト付きのなんか怖くて乗れないでしょう?

ブロンプトン(Brompton)は好きだけど、消えてしまうライトまでは愛せませんよ!

| | コメント (2)

これは参ったかも・・・WindowsMobile5

日曜日に叔父の見舞いに山梨県に行くことになったのでPDAに入れてある
PocketMappleDigital7のデータに山梨県の詳細地図を追加することに。

WindowsMobile5のrx5965は既にインストールしてあるので、
PocketPC2003のGENIOe550CTの地図を更新することにした。

Pict0001_2   

地図データのインストールには時間が掛かるので寝ている間にやることにして、
インストールさせたまま寝てしまった。
ところが朝起きてみるとストレージ(SDカード)に地図はインストールされたいたのだが、
何故か本体にフルリセットが掛かっており工場出荷状態になっていた。ガ~~~ン!!

ラッキーなことにバックアップを取ってあったのでActiveSyncに接続して復元。 

Ws006_2

6月13日のバックアップ時の状態に

Ws001_1

無事戻すことができた・・・

Ws003_1

PocketPCでは本体内のプログラムの中にもバックアップ/リストアがあるのだが、

20070705143348_1

20070705143431

WindowsMobile5(HP rx5965)にはバックアッププログラムがない!
しかも同じActiveSyncにつないでも、なぜかバックアップ/復元機能がなくなっているだ!

Ws000001

これは困ったかも・・・・!
なにかの拍子にフルリセットするはめになったときにはゼロからアプリケーションのセットアップし直しですか?
なんか納得いきません・・・

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »